日本酒の感想 まあまあな日本酒

越乃雪月花 純米酒

投稿日:2011年9月4日 更新日:

前に書いたのですが、
僕は日本酒の中で
どうも新潟が苦手なので、それではイカン!と
新潟のお酒でお気に入りを探そうと思いまして
ちょいと何本か買い込みました。
しばらく新潟特集ですね。
「新潟強化月間」とでも言いましょうか
いや、「一人新潟祭り」
ならば、
「ドキッ!新潟だらけの酒飲み大会」(ポロリはないよ)
・・・いかん、ネタが古すぎる(苦笑)
平成生まれには、なんのこっちゃ解らないだろう。
くだらない話は置いて
1本目!
越乃雪月花・純米酒
新潟の妙高酒造さんです。(「みょうこう」と読むと思うのだが・・・)
1208円だったと思います。
新潟って、ほんとネーミングに「越乃」と付けるのが好きですねぇ(苦笑)
越乃雪月花純米酒1
このお酒は瓶内熟成だそうです。
新潟のお酒で熟成系って珍しいな。
珍しいなと俺が思ってるだけで、いっぱいあるのかな?
新潟のお酒は淡麗で、ちょい辛、すっきり。
そんなイメージばかりなんですが・・・
さてさて・・・
越乃雪月花2
お?!
こいつぁ・・・
「新潟の酒、いっぱい飲むぞ~」って一発目から
変化球だな~!
意外です。
味わいは太い。
いや、太いっていうのかな
口に入れた瞬間は、
やっぱり淡麗なんですよ。
でも、その後に酸味と苦味が広がります。
ん~
うまいっすね。
どうしよ・・・今までの発言(爆)
甘辛でいうと、辛口かなあ・・・
ちょっと変わってるのが、
通常だと、すごい辛口の酒でも
甘味の部分がありますよね?
でも、これには甘味の部分はないんです。
かと言って、塩辛いような超辛口でもなく・・・
ん~、これは初めての味わいかもしれない。
ちょっと難しいのが、
アルコール感は強いです。
荒々しい部分がちょっとあって、
それが飲むのに抵抗感を感じさせます。
ただ、それも個性っちゃ個性のような感じもする。
完全に玄人向きの酒だと思います。
日本酒に慣れてないと、
この旨さを感じるのは難しいのではなかろうか・・・
ま、でも、いい酒です。
うまいです。
とりあえず・・・・
新潟!
ごめんちゃい!
わかった風な口を利きました!
新潟の酒も色々です。
申し訳ない!
いやはや・・・
日本酒も奥が深い・・・

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.