日本酒の感想 旨かった日本酒!

麒麟山 純米酒

投稿日:2011年9月18日 更新日:

カスタム600の74

麒麟山 純米酒

を飲みました。

前々から飲んでみたかった銘柄です。

麒麟山・純米酒について

麒麟山・純米酒

新潟県は麒麟山酒造さんの純米酒。

「きりんざん・グリーンボトル」という商品名のようです。

この蔵、地酒系の酒屋ではケッコーな人気だと聞きます。

10年前ぐらいからでしょうか、人気がぐんぐん出てきた気がします。

蔵のほうは、近年、米の自家栽培も始めたはずです。

そういう蔵、応援したい!

ワインの場合、高品質なワイン醸造所って、ほぼ自家栽培なんですよ。

日本酒の未来を考えると、自家栽培を進めたほうがいいと思うんです。

ほんとの意味での「地酒」って、やはり地元の米を使った酒だと思いますし。

10年、20年経ったら、農家って何パーセントなんだろう?って思いますし。

麒麟山・純米酒の感想

人気とは聞いてましたが、ホンマかいなー?と思いましたがぁ・・・

飲んで納得!

こいつぁ

デキが良い!

バランスが良いと言ったほうがいいかも。

飲みやすい口あたり、すっと口に入ります。

味わいは濃醇タイプ

でも味のふくらみがあります。

ほんの~り甘くて

ちょっぴ~り辛口。

(笑)

甘辛、いわゆる濃醇タイプですね。

万人におすすめ!

やっぱり新潟の酒は、最初の口あたりが「さらっ」としてるから、万人受けすると思います。

きっと、これの純米吟醸とかは、日本酒の苦手な女性とかにイイのではなかろうか。

純米吟醸も買っておけば良かった。。。(笑)

やはりね、これからの時代、

女性にも大いに日本酒を飲んでもらわないと!

この麒麟山なんかは、飲みやすいわりに、旨みもしっかりボリュームがあるっていうのかな。

初心者から通な方まで、幅広くいけるんじゃなかろうか。

やさしい感じなのに、ボリュームもあるってのがニクイ。

カワイイ子なんだけど、意外とグラマーなんだね、みたいな感じで。ハハハ。

ハ!

いかん!

全然、女性向きコメントじゃねえ!

もといもとい・・・

え~・・・

ミッフィーだと思ったら、

グーフィーでしたー

って感じか!

・・・グーフィーじゃねえか。

しかし、ディズニーランドの入場口で、キャー♪って走っていく子たちは近寄ったらグーフィーだったら、ちょっと「がっかり」してるのなぜだろう。

(笑)

話が脱線した。

麒麟山、いい酒でした。

技術力の高さか?

日本酒でいう「良い酒」ってあえて大別すると、以下のようになると思います。

  • 風土や風味が際立つ、「手作り感」あふれる酒か、
  • 造りのレベルが高い、バランスの取れた酒か、
  • 杜氏の気迫がこもったような、力のある酒か、

この3っつのような気がするんだが、麒麟山はタイプで言うと2つ目のバランスの取れた酒だと思います。

それに、淡麗辛口ではなく、濃醇なタイプに仕上げてきている所が、この蔵は「今の蔵」ですね。

今の日本酒界の最前線を行ってる気がします。

ま、飲むほうがそう思ってるだけで、蔵の人は「ほえ?わしの酒は昔から変わらんぞ」と思ってるかもしれませんが!

(笑)

麒麟山・純米酒 特徴やその他の情報

  • 蔵元:麒麟山酒造
  • 場所:新潟県
  • 使用米:五百万石(麹米)、こしいぶき(掛米)
  • 分類:純米酒
  • 精米歩合:60%
  • 使用酵母:--
  • アルコール度:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:--
  • アミノ酸度:--
  • 予想価格:720ml 1200円 1800ml 2500円
  • おすすめの飲み方:冷や・常温・ぬる燗

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.