日本酒の感想 まあまあな日本酒

睡龍 純米 こいつぁ変わり者です

投稿日:2011年9月26日 更新日:

カスタム600の74

睡龍という純米酒を飲みました。
奈良県の久保本家酒造さんという蔵の日本酒です。
睡龍純米酒1
ラベル変わってるでしょー!
まさに龍が、ぐるぐる~!と周ってる感じです。
睡龍純米酒2
この見難い画像で恐縮です。
なにぶん、酔っ払ってくると、
ケータイで撮るのが精一杯です(爆)
この睡龍、変わった見た目どおり、
変わりモンです!
口あたりサラサラなんですが、
熟成されてます。
麹の香りが豊か。
飲んだ後も麹の香りが生きてます。
「19BY」と表記がありましたので、
平成19年度の醸造です。
となると、4年熟成か。
通常、こういう熟成系は
どっしりとした酒が多いのですが
この睡龍は軽やかです。
香りは強いのですが、
アルコール感は非常に穏やか。
ほんと穏やか。全然ツンツンしてない。
この、強そうな香りが
飲むと「あら?」というほど軽い。
味わいもスパッと切れる。
甘味の部分は全く無い。
いわゆる淡麗辛口とも言える。
ちょっと初めてのタイプ。
しまったなー
これ、燗で飲んでみたい!
今日は燗の用意してないんだよなー!
奈良県か・・・
この前飲んだ「楽酔」も奈良県だったし、
奈良県は個性的な酒が多いのか?!
ん~
まだまだ飲んでない蔵、多いなー!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.