日本酒の感想 旨かった日本酒!

白菊酒造 純米酒 白菊米 造酒錦

投稿日:2010年11月3日 更新日:

今日は、岡山県の白菊酒造という蔵の純米酒
「白菊米」

「造酒錦」
という2本を飲んでみます。
どちらも、特殊な酒造好適米を復活させて作った力作らしい。
白菊米
私の酒屋は岡山なので、地元の酒です。
おらが村の酒が一番だど~ってなもんで、
地元の酒は応援したいとこですが、
まずければまずいって言っちゃいますよ、営業さん
(笑)
んで、まずは「造酒錦」。
「みきにしき」と読むらしい。
・・・って読めないよ(爆)
山田錦の突然変異らしいですよ。ミキニシキってやつは。
昭和30年代に出来たらしい。
それを、10年がかりで復活させたらしいです。
執念ですな。
では、まずは常温で。
お、香りがいい!
綺麗な味ですな。
山田錦の系列ってのがワカルワカル。
では、白菊米はと・・・
ラベルにも書いてありますが、
55粒から蘇った酒米!!
すげえ!
55粒って、おにぎりも握れんだろ。
では、常温で・・・
お~、
こっちは味が立体感あるな~。
余韻もあるわ。
ラベルの赤色のイメージぴったり。
反対に「造酒錦」はラベルの青のイメージぴったりだな。
どっちも、でっぷりとした味わいの田舎酒を予想してたんだが、
以外にどちらもスマートな味わい。。。
例えるなら、
造酒錦は、28ぐらいのスマートな美人。
対する
白菊米は、28ぐらいのハンサムな紳士。
って感じか。
今日は冷で楽しんで、
明日にでも燗して飲み比べて見よう♪

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.