そのほか酒の感想 ラムの感想

キャプテンモルガン・プライベートストック

投稿日:2011年10月25日 更新日:

468の60

キャプテンモルガンのプライベートストックを飲みました。

こいつは、ラム。

サトウキビから造られたハードリカーです。

キャプテンモルガン・プライベートストックについて

キャプテンモルガン・プライベートストック

ラムについて

ラム?アグネス・ラム?または、うる星やつらのラムちゃん?

(こう思った人、ご年配ですね)

って感じのラムという酒に詳しくない人へ、ちょっと解説。

  • 原料はサトウキビ
  • 度数40度以上のハードリカー
  • カリブ海のへんが名産地
  • 船乗りが昔、よく飲んでた
  • 黒いのがダーク・ラム、白いのがホワイト・ラム
  • ラムの語源は「ランバリオン!」乱痴気騒ぎの事

このへん解っとけば、もうOK!(笑)

キャプテンモルガンについて

キャプテンモルガン

プラベート・ストックじゃないほうの、キャプテン・モルガン。

こいつは、フルーツやスパイスの香りを足した「フレーバー・ド・ラム」になります。

んで、元々はジャマイカの「キャプテン・モルガン社」が造ってました。

今はイギリスのディアジオ社の傘下です。

(ディアジオ社、あの黒ビール、ギネスの会社ね)

 

ラムって「ジャマイカン・ラム」とか、キューバの「キューバン・ラム」とか言われ方があります。

産地によって、大よその特徴があるので。

しかーし、キャプテンモルガンって、始まりはジャマイカなんですが、今は移転してプエルトリコ。

○○ラムって説明の仕方が難しいラムです。

キャプテン・モルガン=ヘンリーモーガン

海賊みたいな絵柄が書かれてますが、モデルはヘンリー・モーガンです。

実在の人物。

海賊だと、このヘンリー・モーガンとジョリー・ロジャーが有名人。

日本語の文献は、モルガンよりモーガンで書かれてる事のほうが多いです。

ま、興味ない人はスルーしましょ。(笑)

 

プライベート・ストックについて

この「プライベートストック」と名のつくとおり、元々は自家消費用にとっていた物なんだそうな。

ちょいと昔は本当に手に入りにくかったんだが、最近ではケッコー広く流通してます。(笑)

値段は2500円~3000円ぐらいで買えます。

ウィスキーに比べると安く見えますが、ラムはだいたい1000円~1500円ぐらいで買えるので、やはり、こいつは高級ラムです。

前述した、通常品のキャプテン・モルガンはトロピカルなラムなんですが、こいつは本格的なラム。

ぜんぜんタイプ違うので注意です。

キャプテンモルガン・プライベートストックの感想

どすん、と来るコク。

サトウキビの甘い香り。

ラム酒って、蒸留酒なんで糖分は無いのですが、香りが甘いので甘く感じます。

熟成させたダーク・ラムというのは、アルコール感強いので玄人向けです。

でも、これはその中でも飲みやすい方なので、これからラムを始めようとする人にもおすすめ。

プライベートストックの飲み方

基本はロック、またはストレートで。

ストレートで飲むときは、常温がおすすめです。

冷やして飲みたい場合は、こんな高級品じゃなくて、ホワイト・ラムのほうが良いです。

何かで割るときは・・・

  • コーラ
  • ソーダ
  • トニックウォーター

このへんまで。

オレンジジュースや、グレープフルーツジュースには向いてないです。

その場合はも、ホワイト・ラムのほうがおすすめ。

何て言うか・・・

何かで割るのって、10年物の醤油で、そうめんのツユを作るみたいなもんです。

なるべく、そのまま味わおうよ!みたいなね。

今日のシチュエーションは特別

この酒は旨いんですが、今日はいつにも増してウマイ!

ちょっと私事なんで、急ぎで酒を調べてる人は飛ばして下さい。

(笑)

ラムというと、普段はバカルディのホワイトを飲んでいるんですが、今日は特別な夜。

なので、特別なラムを用意した。

なにが特別かって、野郎共4人で海の見える貸し別荘に来たんですわ!

男四人で海を見ながら酒が飲める。

ちょっと夢が叶った瞬間です。

前々から「男友達と海を見ながら飲む」というのは、やりたい事の一つ。

メインの酒はやはりウィスキー。

それもバーボンになるのだが、その他にも、テキーラとラムを持ってきてます。

テキーラは、悪友Y氏が「いろいろ考えたんですが、やはりテキーラは3本必要ですね」

とな。

何をどう計算すれば4人で3本のテキーラなんだ?(笑)

今夜のパーティーは荒れるの必至だな。

パーリー!パーリー!

夕方からセッティング開始。

海の見えるテラスに料理を並べ、

先ほどのプライベートストックで、キューバ・リバーを作った。

キャプテン・モルガン・プライベートストック

キャーバリバー、正しくはキューバ・リブレか。

シャレた名前だが、実はラムのコーラ割りである。

それに料理なんて言っているが、ソーセージと卵を焼いて、後はパンを切った程度である(笑)

しかし、これがハマった!

実に旨い。

焦げ目の付いたソーセージとライ麦パン。

これにラムが良く合う。

潮風も心地よく、

太陽が海に消えるまで、

あと1時間は楽しめるだろう。

30歳を過ぎて、こうやってバカがやれる仲間がいるってのは、幸せなんだろう、と思う。

男同士で飲むラムは旨い。

それに海辺に来ると、やはりラムがよく馴染む。

普段、甘い酒は飲まないY氏もラムだけは飲む。

今日始めてプライベートモルガンを飲むN氏は、さっきから「うめー」を20回ぐらいは言っている。

残るもう一人、T氏は先ほどから黙々とパンをつまみに飲んでいる。

おい待て、俺はまだ一切れしかパンを食ってないんだ。

ライ麦が無くなったじゃないか!

・・・まあ、まだ他のパンもあるからいいけどさ。

というか、なんだ!そのキューバ・リバーの作り方は!

いやいや、そんなにラムを入れたら、もはやロックじゃないか!

まだ夜は長いっつうの!

ラムは「ランバリヨン」=乱痴気騒ぎの略であると聞く。

キャプテンモルガン・プライベートストック!

うむ!

でもロックがウマイ!

(笑)

 

 

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-そのほか酒の感想, ラムの感想

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.