ワインの感想 旨かったワイン!

キュベボリー(赤)~ありゃ?こんな旨かったっけ?

投稿日:2011年11月3日 更新日:

カスタム600の74

キュベボリー

キュベボリーという安いワインを飲みました。

いやー!久々にブログを書く!

忙しいと、あっという間に、一週間ぐらいほったらかしになるなー!

キュベボリーについて

ま、そんな話は置いて、ワインワイン♪

キュベボリーはフランスのボリー社造るテーブルワイン。

正しい商品名は「キュベ・ボリー・ルージュ」かな。

ほんと安い。ウチで890円だから。

前々から自分の店にはあったのだが、

基本的に1000円を切るワインは飲まないので

今回が初めて。

 

なんで千円以下のワインを飲まないか?と簡潔に言うと「テロワール」がないから。って事でしょうか。

1500円ぐらいの当たりワインだと、この「テロワール」らしきものが、ちょこっとある。

ま、私がそう思ってるだけで、ただの勘違いかもしれませんが(笑)

でも実際、僕の店のお客さんで「ワインを始めたい」と言われた方には、

  1. テーブルワイン
  2. ヴァン・ド・ペイ
  3. ACボルドー

と、ランク順に飲むのを薦めているが、この順序で飲まれると、ほぼ90%ボルドーにハマります。(笑)

で、皆さん、私の店を卒業されてワイン専門店へ。(爆)

おい!

帰ってこい!

(笑)

まあ、それは半分、冗談

しかし今日は格安ワイン。

近々、この「ボリー社」のワインが数種類入る予定があるので、その前に安価な物を飲んでおこうと思いました。

キュベ・ボリーの感想

キュベボリー赤

ところがどっこい!

旨いじゃん!

軽いんだけど、味わいがしっかりしてる。

むろん、先ほどから能書きたれてる「テロワール」なんて無いんだけど、これはこれでウマイ。

いい意味で言うとこの「安酒の旨さ」かな、気楽な楽しさがある。

使われてるブドウは、カベルネ、メルロー、グルナッシュ、カリニャンらしいです。

味に奥行きは無いんだけど、妙に飽きない旨さは、このブレンドの妙なのだろうか?

 

期待してないのに、妙にしっかりしてるから、なんか得した気分。(笑)

軽そうに見えてしっかりしてる。

女性に例えると、キャバクラの娘が親に仕送りしてた。みたいな。

ん?このセリフ、前に言った覚えが・・・

じゃあ変えて、キャバクラの娘が美大生だった。

みたいな。

(笑)いかん。下品だ。

下品だし、ほんとに美大生とか音大生とか多いから止めよう。

 

女性に例えるからイカンのよね。

男性に例えると・・・

アホそうに見えた子が

体育と国語だけ点数良かった。

みたいな。

おお!言えて妙。そんな感じ。

ん・・・まてよ・・・それって

俺の小さい時じゃねえか!

(笑)

 

まあ、それは置いておいて。

このキュベ・ボリー、さくさく飲める旨さがあります。

軽いんだけど、旨味があるって感じでしょうか。

イタリアン系の飲食店さんなんかは、こいつ、ぜったいオススメですよ!

これだけ軽いと、何杯も飲めるでしょうし、価格も安く抑えられる。

何杯も飲めるってのが、売上になるっていう意味じゃなくて、ワインにこだわってる店って総じて赤ワインが重いのばっかなんですよね。

重いのもいいけど、軽いのもあって、もっとばかばか飲みたい&食いたい。

いいと思うんだけどなー!

キュベ・ボリー豆知識

キュベ・ボリー・ルージュ(CuveeVorie)

  • 生産国:フランス
  • ランク:テーブルワイン
  • 使用品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュ・ノワール、カリニャン
  • タイプ:ライトボディ
  • 輸入元:キッコーマン

おお!意外!輸入元はキッコーマンだった!

醤油屋さん、ワイン事業もやってのね。

カベルネが使われてますが、カベルネっぽさは無いです。メルローのまろやかさ?を上手に使ってる気がします。

たまに890円ぐらいで見かけます。だいたいは980円ぐらいかな。

軽く赤ワイン飲みたいって時には、おすすめです!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.