焼酎の感想 まずい焼酎

音叉ノ如、期待してた焼酎なんだが・・・

投稿日:2011年11月5日 更新日:

カスタム600の74

前回書いた、続きです。
福岡で飲んだ話の一杯目「富乃宝山」の後に、
「音叉ノ如」(おんさのごとし)を飲んだ。
音叉ノ如
メニュー順に富乃宝山から順に下へ飲んでいく計画。
んで、福岡の夜、2杯目!
音叉ノ如
鹿児島の白金酒造さん。
ん~
これが、どうもパッとしない。
黒麹のクセは控えめ。
味わいもマイルド。
でも、どうも特徴が掴めなかった。
オレが疲れていたのだろうか?
後になって調べてみると
この白金酒造さんは
鹿児島では最古の蔵で
この音叉ノ如は木樽蒸留器(木製の蒸留器)で造っているらしく、
コダワリのある酒のような気がするのだが・・・
うーむ。。。。
ま、外で飲む酒は、
家で飲むより体調に左右されるし
その店の保存状態もあるだろうし
この場合、ロックで飲んだから
氷の状態なんかも影響を受けやすいから
正確には判断できないけど。。。
ん~
味と香りが大人しい。
で、ちょっと重い。
アルコール感が強いって意味じゃないんだけど
飲み応えが、ちょっと重い。
なんとも判断しづらい。
今度、ちゃんと家で飲んでみよう。。。

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-焼酎の感想, まずい焼酎

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.