日本酒の感想 まずい日本酒

八鹿にごり

投稿日:2011年11月9日 更新日:

カスタム600の74

八鹿酒造のにごり酒を飲みました。
八鹿酒造さんは九州の大分県にあります。
八鹿にごり
八鹿酒造さんの麦焼酎の「銀座のすずめ」は
結構広く知られていると思います。
大分だけあって、麦焼酎のイメージが強いのですが
日本酒も普通酒から純米吟醸まで作ってます。
さて、それで
今日飲んだ、にごり酒なんですが・・・
ん~
まずくはないけど、
難しいな~
雑味がなく
すっきりとした味に仕上げているんだが
ちょっと面白さもないかなー。
今は全国各地、
色んな蔵がレベルが高いし
個性も色々なので
その中で戦うには、ちょっと何か足りないかな。
このにごりは
アルコール添加したタイプなんだが
キレは出てるけど、
その分、米の旨みも平坦になってる感じがある。
俺は純米酒が好きだけど
アル添が絶対NO!というワケでもない。
コストを減らすためにするアル添は
もちろんNO!
でも、少量のアルコール添加で
発酵をコントロールし
キレのある味わいを作る場合は
まあ、「必要悪」かな、と思う。
「必要悪」って言い方したのは
じゃあ、アル添を「あり」だとすると
普通酒も、合成清酒も、
ありなんか?
って事になっちゃうから
基本「無し」って思ってます。
その辺の区別が難しい!
ま、アル添の話は置いておいて・・・
八鹿酒造さん!
銀座のすずめは、好きです!
あれを作れる蔵なら
このにごり酒、もっと旨く作れると思います!
次回に期待します!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, まずい日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.