焼酎の感想 旨かった焼酎!

炭火焼安納芋 種子島の芋焼酎

投稿日:2011年12月17日 更新日:

炭火焼安納芋(すみびやき・あんのういも)
という芋焼酎を飲みました。
種子島にある、種子島酒造さんの焼酎です。
( 種子島酒造さんのHP )
炭火焼安納2
さて、この焼酎
名前の通り、炭火焼の芋で作ってるみたいです。
「安納芋」というのは、種子島特産の芋だそうです。
すんごい糖度が高いそうな。
ちょっと値段、高めです
一升で3150円。
どんな味なのか・・・
炭火焼安納
ん!意外にすっきり!
炭火焼と言うから、
もっと香ばしい感じを予想してたんですが
そんな香ばしさは無いですね。
あと、焼き芋みたいな
「ホックホク~」
って感じでもない。
種子島酒造のホームページでは
「濃厚でふくよかな味わい」と書かれているんですが
そういうイメージでもないな・・・
ん~
にゃるほど。
2杯目ぐらいからわかりだした!
こいつぁ!キレが良い!
そして
厚みが良い!
焼酎でキレが良いってのも変な表現ですが
飲んだ後口が
キリリ!!
と引き締まっています。
飲めば飲むほど、コイツ、いいです。
黒麹で造ったのも正解!
普段は黒麹より、白麹の焼酎のほうが好きなんですが
こいつは、黒麹で造ったからこそ、この厚みがあるんでしょう。
何か食べながら飲むと言うより、
ウィスキーのロックを飲むように
そんな、ゆっくり飲むのが合うと思います。
言い換えれば
居酒屋でワイワイ飲むような酒ではないですね。
和酒バーでみたいな所で
一人、ロックを傾ける。
つまみは
レバーのパテと
銀杏の焼いたのとか
いやーシブイ。
そんな和酒バーないかなー
よし!将来に和酒バー作るか!
(何年後の話やねん!)
名前はそうだな・・・和酒バー「大和桜」とか
(思いっきり実在の焼酎名パクリ)
そんなヨタ話は置いといてと・・・
(いい酒で酔っ払うとヨタ話が盛り上がるの何ででしょうね?)
この焼酎を造った種子島酒造さんは
以前に「九耀」を飲んだ記事を書きましたが
やはり、レベル高いです!
ちょっと店に揃えましょう!!

レクタングル大

レクタングル大

-焼酎の感想, 旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.