ワインの感想 まあまあなワイン

シャトークレラック、堕つ(苦笑)

投稿日:2012年2月3日 更新日:

ボルドーの赤ワインの2006~2008ぐらいまでが
非常に怪しいので、今、確認しておりますが
シャトー・クレラック 2007
シャトークレラック
堕ちました(笑)
これも2006年までは、
モンスターワインと呼べるワインだったのに
2007年は
普通!
こいつも年度が代わるまで、メニューから
いや、メニューじゃないか、リスト?
リストから外します。
ちきしょー!ウマかったのにぃ!
っつうか、2007のシャトークレラック買った方!
ごめんなさい!!
めっちゃウマイ物をお出ししたつもりが
めっちゃフツーでした。
不味くはないけど(苦笑)
しかしまいったなー!!
この価格帯だとヴィンテージを指定して仕入れる事はできないので
いつ次の年に変わるかワカンネエ!!
皆さんも、ワインの通販ページに
「ヴィンテージは予告無く変わります」
という文章を見かけると思うんですが、
基本的には
仕入れるほうも
ヴィンテージの指定ってのができないんですね。
もちろん、ロマネ・コンティやシャトー・ムートン・ロートシルト
みたいな高級ワインは、年代ごとに価格も違って、
仕入れる時も、年代を指定します。
ただ、安い価格帯のワインは、
それほど年代による違いもないので
神経を尖らせる事もないのですが
ちょっと、ボルドーの2006~2008あたりは
振り幅が激しいみたいです。
僕もちょっと油断してたので、
遅ればせながらも、確認中です。
ただ、酒屋を代表して言い訳するワケじゃないんですが(笑)
ワインショップに行って、店員さんのお勧めワインを買ったのに
それが、そんなに美味しくなかった、
って経験あると思います。
それって結局、こういう事なんですよね。
さすがに全商品、年代が変わるごとにチェックは
できましぇん!!
例えば、大きいワインショップだったら
500~1000種類あるところも多いですが
年代ごとにチェックしてたら、年間500本チェックし直すのか?
と考えると、物理的に無理だ。
なので、ワインに関しては
1~2回外れを引いても
大目に見てやって頂きたい!!
個人経営のワインショップとか
めっちゃ真面目な方が多いんですよ
ヨーロッパに行った事がある方なら解るかもしれませんが
本場のイタリアやフランスのワイン店より
日本のワイン店のほうが、品質管理とか真面目
(爆)
だから、ぜひ外れを引いても「この間のワイン、いまいちでした」
とか言って上げると多分、助かります。
っていって嫌な顔されたら・・・次の店に行きましょう♪(爆)
もちろん、地酒屋ですが
ワインもちょこっとあるので、僕の店でも教えてね(笑)
いや、
ご教授下さいませ!
胸張って言うなって?・・・(笑)
確かに。では小さい声で
教えて下さいませ~(-o-)ボソ

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.