ワインの感想 旨かったワイン!

シャトー・バリ 2008

投稿日:2012年2月8日 更新日:

今日は、シャトー・バリ 2008年
これ、シャトー・ヴァリのほうが正しいのだろうか?
ちょっと不明。
もう感想から入っちゃいますけど (笑)
うめっす!これ!
シャトーバリ1
ただ、その「美味さ」が独特!!
なんかこう、フルーティーさとか
香りの華やかさ、みたいのは
無し!
(笑)
でも、ぎゅっとした渋みと
余韻がしっかりある。
余韻の世界観はガッチリあるんだけど、
この世界観は何て言やいいのか・・・
ん~・・・・・
例えると・・・・
「森の中を歩いて行って、
ちょっと迷ってもいます。
でもまあ、まいっか!って歩いていくと、
森の中に開けた場所に出て、
小さな家を見つける。
お!やった!家だ!
と、思うんだけど、
家というより小屋に近く
なんだか素朴な家で
庭に花を植えてる事もなく
家の壁には、ちょっと蔦が生えてたりして、
古いけど、綺麗に使ってる小屋。
その小屋の横に
さらに小さな納屋があって
納屋には木を切るような斧や鋸がいっぱい。
なるほど!これ、きこりの家か!」
って!わかった時のような感じ。
(長いわ!!!)
お前は某ワイン漫画か!というノリですが
近からずも遠からず
このワイン、土のニュアンスはあるんですが
花のニュアンスが無い。
けど、それがまた味わい深い。
ちょっと個性的な赤ワインです。
シャトーバリ2
ラベルの後ろを見るが、日本語の説明は無く
全然ワカラン (笑)

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.