ウイスキーの感想 まずいウイスキー

ジェントルマンジャック GentremanJack

投稿日:2012年2月16日 更新日:

ジェントルマンジャックというバーボンを飲みました。

ジャクダニエルは超有名なバーボンですが、その上級品です。

ジェントルマン・ジャック

あ、「ジャックはバーボンじゃねえ!テネシーウイスキーだ!」と仰る通の方もいると思います。

あまり細かく分類しても伝わらないので、味わいはバーボンの一種だから、バーボンの一種として扱います(笑)

スポンサードリンク

今日は最高のシチュエーション

冬のペンション

さてさて、これを飲んだシチュエーションが変わっていて、雪景色に包まれたロッジの中で飲みました!

これが、僕らが借りたロッジというか、ペンションというか。

こんなあたり一面に雪景色を見たのは何年いや、何十年ぶりか。

雪景色

これで、部屋に暖炉でもあれば最高なんですが、そこまで高級なペンションではありません。

でも、雪景色を見ながらウイスキーってのは、最高ですよね!

しかも、今回の旅の目的は「雪を眺めながら、ヤロー共でしこたま飲む」という素晴らしい企画なので(笑)

もう、テンションMAXです(笑)

ジェトルマン・ジャックの感想

ジェントルマン・ジャック

1本目は「エライジャ・クレイグ」というバーボンを飲み(旨いんだ。このバーボン。マッハで無くなった)

2本目に開けたのが、今日のお題、「ジェントルマンジャック」

せっかく、すごいいい雰囲気で飲むんだから、通常のジャックより高級品にしてやろうと思いまして。

と、思ってたんですが!!!

んーーーー

取り立ててウマくない

(爆)

普通のジャックのほうが旨い?

始めて飲んだので、まだ慣れてないだけ、かもしれません。

正直、普通のジャックダニエルのほうが、旨いような気がしました。

なんでだろ?

ちょっと謎です。

見た目も旨そうなんですけどね。

なんででしょ。

「それは修行が足りん!」という方いたら、ご指南お願いします(苦笑)

いやこれ、嫌味じゃなくて、ホント。

もうちょっとウマイと思ってたのに・・・

あ!でもね、これを、お湯で薄く割り、そのホットウイスキーを片手に外へ出て、雪の中で飲んだら、すんげー旨かったです。

(そりゃ、寒いからだろ!!)

(笑)

追記:口に合わなかった理由

後で調べて解かった事。

このジェントルマン・ジャックは、2度のチャコール・メローイングが特徴らしいです。

チャコール・メローイングってなんや!って話になるんですが、炭を使った濾過です。

日本でも、備長炭で濾過した水はマイルドになったりしますよね!あれです!

二度やると、さらに美味しくなりそうなんですが、濾過すると取れてしまう風味もあり、また木炭と風味も付きます。

僕には合いませんでした。

レクタングル大

レクタングル大

-ウイスキーの感想, まずいウイスキー

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.