日本酒の感想 旨かった日本酒!

日置桜純米酒7号酵母

投稿日:2012年2月28日 更新日:

カスタム600の74

前回にひき続き、日置桜の純米酒。

通常品は9号酵母で仕込んだ物なんですが、こちらは「裏メニュー」みたいなもので、7号酵母で仕込んだものです。

 

その9号とか、7号とかなんぞや?

というとこなんですが、超簡単に言うと、米を発酵させる時に使う酵母の名前でそれぞれ「協会9号」、「協会7号」という名前です。

日本醸造協会という所が作っている酵母が「協会○○号」という呼び名が付いています。

この協会が作ってる酵母を使う所もあれば、独自の酵母を使う蔵もあり、すんごい種類があるので
あまり覚える必要も無いです(爆)

それに「協会○号を使った酒がウマイ!」みたいな事をごくごく、たま~に言う人がいますが、どの酵母を使っているか?という事と旨いかどうか?というのは一切関係ないので、無視してOKです(爆)

ただ!酵母が違うと、引き出す味わいも変わってくるので、そのへんは面白いです。

 

話を元に戻して、日置桜。

日置桜純米7号

見た目、9号酵母のほうと一緒なので気をつけて(苦笑)

裏ラベルを見ないとワカンナイ。

日置桜純米7号

使用酵母が「7号酵母」になってます。

表ラベルの色を変えるとか、すればいいのに・・・

と、ちょっと思うんですが(苦笑)

まあ、このお酒は「裏メニュー」みたいな存在なので、よしとしましょう♪

 

ではでは、味のほうなんですが・・・

うむ!ウマイ!

いや、そうじゃねえか(笑)

9号酵母のほうに比べると、良い意味で雑味がある感じ。

苦味と酸味がこっちのほうが強い。

こりゃ、燗上がりするな、と予想。

 

燗にすると・・・

イエス!どんぴしゃ!

9号も7号も、どっちも美味いんですが、俺は7号のほうが、さらに好きです。

飲みごたえありすぎ。美味すぎ。(笑)

 

前回も言ったんですが、日置桜は、ほんとに味わいが太い!

フルーティーなタイプの日本酒が好きな人は、日置桜は合わないかもしれませんが、燗上がりする純米が好きな人なら、こいつぁ、ズドン!と気に入ると思います。

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.