焼酎の感想 旨かった焼酎!

利八 白

投稿日:2012年6月3日 更新日:

ちょっと前に飲んだ焼酎の話ですが、「利八」という名の焼酎です。

利八は鹿児島県の指宿市にある吉永酒造さんが造る芋焼酎です。

芋焼酎・利八・白麹

利八・白麹

これを飲むきっかけは、吉永酒造の5代目がブログをやってまして

吉永酒造五代目杜氏日記http://rihachi8.blog.fc2.com/

前々から気になっていた焼酎でした。

 

飲んで旨かったら、蔵にアタックだぜい!

と意気勇んで飲んだんですが

期待どおり

美味かったです。

 

利八の感想

吉永酒造さんのそのブログを読んでいると、すごい丁寧に造ってる感じがして、やさしい味わいを想像してたんですが・・・

予想に反して

すんげえ風味が強い。

ざばー!っと芋の鮮烈な風味。

強烈というより、鮮烈。

 

こいつぁ玄人好み。

優秀なのは、鮮烈な風味に対し、アルコール感は暴れてない。

香りが強い焼酎は、アルコール感もガツン!と暴れる事が多いのですが、これは、そういう粗さではない。

まだまだ僕の知らない焼酎は多いなーと、妙に神妙な気持ちになりました(笑)

黒麹より白麹が好きかも

利八は何種類かあります。

  • 利八・白
  • 利八・黒
  • 利八・ジョイホワイト

これ以外に、季節限定品もあります。

今の焼酎市場だと、黒麹が圧倒的に人気なんですが、僕は利八に関しては白のほうが好きです。

黒がまずいってわけじゃなく、黒も旨いのですが、先ほど言った「ざばーん!」とくる鮮烈さが白のほうが良く出ています。

 

焼酎って不思議な飲み物だなぁ、と思うのが、ここまで風味が強いのにメシ食いながら飲んでも邪魔にはならない。

お湯割りなんかだと、さらに食事が進みます。(笑)

利八・白の飲み方

ロックでも、お湯割りでも美味しいです。

ウイスキーと違って、芋焼酎はあまり水割りに向いてないのですが、お酒に弱い方もいると思います。

もう少し薄くしたい、という時は「前割り」と言って前日に水で割って置いておきます。

そうすると、焼酎と水がよく馴染むので、割ってすぐ飲むより一体感が出ます。

割る時は、黒ヂョカとか焼酎用の酒器があるのですが、徳利でもいいです。ガラスのコップや瓶より陶器がいいです。

水は軟水のミネラルウォーターを。割合は常温で飲むなら、水3に対して焼酎7。

お湯割りにするなら、5対5ぐらいまで薄めても平気です。

 

 

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-焼酎の感想, 旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.