日本酒の感想 旨かった日本酒!

大正の鶴 純米酒 あまり削ってない75%

投稿日:2012年7月31日 更新日:

大正の鶴という岡山の酒です。
今日のは、純米酒で75%精米。
使っている米は、岡山産の「朝日米」という米です。
大正の鶴75の2
しかも20BYという事は
20年度、20年4月から21年3月に醸造されたもの。
今が24年だから
これは3年熟成。
精米率なんですが
75%精米だと一般的な純米酒より、やや削ってない感じ。
今日び、65%ぐらいの精米率が多いと思います。
60%より少なくなると「特別純米酒」になります。
ここの大正の鶴は、すでに他の酒を飲んだ事があり
旨いってのは解ってるんで
期待しちゃうぜ。
大正の鶴75%
おー
どっしり。
いや、どっしりっつうか
どっぷり
重い感じじゃなくて
ぐいっと厚みがある感じ。
辛口で骨太な味わいだね。
3年熟成なんだが、
それほど熟成香はしない。
低温熟成かも・・・またいつか蔵の人に聞いてみよう。
こういう、熟成された日本酒は
好みは分かれるかもしれないが
オレ、好きー♪
【追記】
店に入れました♪
すっきり淡麗が好きな方はダメですが
ぐっとくる太い味わいが好きな方は
ぜひ!お試し下さい!

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.