ワインの感想 まあまあなワイン

シャトー・フォントベール 2009 おしい!

投稿日:2012年8月15日 更新日:

シャトーフォントベール
Chateau Fontaubert
というボルドー産の赤ワインを飲んだ感想です。
このワインを売り文句として
「フランスの航空会社でのファーストクラスで使用された」
とあります。
メルロー60%のカベルネ40%
AOCはプルミエール・コート・ド・ボルドー。
シャトーフォントベール
飲んで思った。
このワイン、
非常におしい!!
美味しい、じゃなくて、惜しい!
口あたり、なめらかで
厚みはあるとは言えないが
変な薄っぺらさもない。
要は「ちゃんと作ったぞ!」みたいな感はある。
でも、魅力がない。
シャトーフォントベール2
1000円前後で買えると思うので
値段の割には、いいようにも思うが・・・
んんんんー!
でも
もう一回買うか?
と考えると
買わないなー
おしい。
ちょっと風味が弱いのかな。
実店舗も
ネットショップも
ワインの種類は少ないので、早く増やしたいのだが
これは・・・惜しくも落選、って感じかなー。
千円から1500円ぐらいのボルドーが
一番自分の好みなので
期待してたんだが・・・
んーおしい。
フランスのファースト・ビジネスクラス専用ラウンジに採用されたらしいのだが・・・
ほんとうだろうか?・・・・
ま、ああいうワインの謳い文句って
「~ホニャララ~コンクール金賞受賞!」
とかって宣伝してても
受賞したのが2008年で、売ってる物は2009年とか
年度違うじゃん!
みたいなのが、多々あるので
ワインの宣伝文句はアテにできない。
ただ!
もう一つアテにならないのが、
ワインは輸入経路や、保管状態などで
微妙に味わいが変わってしまうので
ひょっとすると、
今回飲んだ物は
状態が悪かっただけで
本当のコイツはもっと実力ある・・・かもしれません。
作った年度が違うだけでも、味が大きく変化するのに
ワインの状態も考えなきゃならないから
ほんっっとに、ワインって
やっかい!
(笑)
今回のシャトー・フォントベールは
安い割には、しっかりした感じもあったので
また年度が違うのを見かけたら、
試してみようとは思います。
んー!
最近、なかなか良いワインに当たらないなー!
もちっとワインの種類を増やしたい!
でも
自分が
「もう一度買いたい」
と思えるようなワインじゃなきゃ
いやだ!
あ、
今、ふと気づいたんですが
結局、家にワインセラーを買っちゃった人って
当たりのワイン(ウマイと思ったワイン)に出会ったら、
早いトコ何本かは確保したい!
って思う人なんですよね。
年度が代わると、もうダメになっちゃうかもしれないし
結構、ワインって一期一会。
周りの人から見ると
ワインマニア
みたいな感じに見えるんでしょうが
マニアじゃなくて
単に
食い意地がはってる。
(笑)
ちなみに、
私はワインセラー持ってません。
なぜって
店のセラーにこっそり隠すから
(爆)

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.