ワインの感想 まあまあなワイン

シャトー・レ・カネル2009

投稿日:2012年8月26日 更新日:

シャトー・レ・カネルというフランスのボルドー産赤ワインを飲んだ感想です。
シャトーレカネルは、ランクはACプルミエール・コード・ド・ブライ
フルボディ。
使用ブドウは、メルローとカベルネフランとマルベックらしい。
メルローとカベルネソーヴィニヨンという組み合わせが通常だが
これは、ちょっと珍しいですね。
結構流通してるみたいなんで
1500円前後で買えると思います。
シャトーレカネル
画像が解りにくくて、お恥かしい限り。
肝心の味のほうなんですが・・・
んー
なんとも中途半端な感じでした(笑)
香り、華やか!・・・という程でもなく
渋み、重厚!・・・という程でもなく
余韻、長い!・・・という程でもなく
ウマイ!という程でもなく
マズイ!というほどでもなく
(苦笑)
これほんと、フルボディと思って飲むと
ちょっとイラっとするかもしれません。
んー
あと
これといって個性も見えず・・・・
なんか逆に
普通すぎて
感想を書くのが難しい!
妙に風味が弱い気がする・・・
劣化してんのかな?
一応、2009年物なんだけどな。
あ、そういえば
1000円から2000円ぐらいの価格帯は
そろそろ2009年が無くなると思います。
逆にメドックとかの長期タイプは
いよいよ、これから出てくるでしょう。
僕のような庶民派(庶民派?)は
今のうちに2009年を飲もう。
(笑)
あー、しかし最近、
新しい赤ワインが当たらない・・・
これでは、店のワインの種類が増えない・・・・
困った困った・・・・

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.