日本酒の感想 まずい日本酒

獺祭(だっさい) 発泡にごり

投稿日:2010年12月10日 更新日:

今日は 「獺祭」の発泡にごりを飲みました。
獺祭は、今、すごい扱う店が増えてきてますよね~。
まだ、この蔵の純米酒を飲んだ事がないのに、
いきなり、発泡にごり
(笑)
すごい変化球から初体験です!
だっさい1
もらい物なので、これがナンボなのかは解りません。
あ、「ナンボ」って「いくら?」って事ね。
(説明しなくてもわかるか。)
大阪では「お兄ちゃん、これナンボー?」が
挨拶の代わりだとか。(嘘です。大阪の人ゴメンナサイ。岡山もナンボと使います)
そうそう、で、発泡にごり
だっさい2
瓶内熟成らしいです。
おお!シャンパン方式!
って、日本酒の場合はだいたいそうか。(笑)
だっさい3
注いでいる所を見ていると、カルピスソーダみたいです。
では!
これをくれた副店長に感謝しながら!
いただきます!
うむ。
うむうむ。
生酒ですね。
(笑)
発泡にごりなんだから、あたり前だろって?
へい。
なかなかに、美味しゅうございます。
最近、日本酒業界では、生原酒が流行ってたり、にごりが流行ってたりしますが、
その中でいうと、かなりバランスがいいですね。
ほんのり甘口です。意外とさっぱり。
にごり酒の濃厚で甘いやつが好きな方は、合わないかも。
なかなか旨いぞ~、サンキュー副店長~!
で!
イチ呑み助の意見は以上で、
酒屋の店長として飲むと・・・
どう言うか・・・
難しい飲み物だなあ・・・
何が難しいかって、
生酒って、日本酒が好きな人なら、たまに飲む変化球としてアリなんだけど、
普通に火入れしてある純米酒より旨いか?
否!
そう!
ちょっと飲むにはいいんですよ。
ただ、飲み続けられるか?というと、
難しいんだよね~。
あと、酵母がまだ生きているので、
大量に飲むと、
次の日!ちょっと胃が痛い(笑)
ん~。ほんと、夏に生酒が、なぜあんなに出るのか不思議です。
やっかいなのが、
長年にわたって、「日本酒は新鮮なほうが旨い!」
と、ワケワカラン宣伝文句を使ってきた事によって、
完全に一般の人が誤解したまんま。
いまだに、「冷酒=生酒」っていう意味だと間違ってる人、多いです。
これは、買う人が悪いんじゃなくて、日本酒業界が悪いんですけどね。
本来、「冷酒」とは、冷やした日本酒って意味だけです。
冷酒というジャンルはないんです。
本醸造、純米酒、生酒とか、そういう分類とは全然関係ないんです。
ただの商品名。
ほんとに、日本酒が低迷してるのは、この他にも色んな「口から出まかせ」あるからだと思います。
思うと腹が立ってくる・・・
このバカチンが!
おっと、話が横チ・・・じゃなかった横道にそれた。
つまるとこ、
発泡にごりより、純米酒の冷やのほうが旨い!
もう一つ言うと、
泡物なら、
スパークリングワインのほうが旨い!
って事かな。シュワシュワとしたアルコール飲料を飲むなら、
1500円ぐらいで、カヴァ(スペインの発泡ワイン)の美味しいのが、たくさんあるしね。
は!
いかん!
もらい物だった!
「発泡にごり」の中では、こいつは、とても美味しいです!
フォローになったかな(笑)

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, まずい日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.