日本酒の感想 まあまあな日本酒

きびの吟風 雄町米

投稿日:2012年10月13日 更新日:

岡山の板野酒造場が造る純米酒、「きびの吟風」
朝日米と雄町米とがあって、
これは雄町米で仕込んだほうです。
きびの吟風
んー・・・
悪かぁないんだが・・・
雄町米で造った酒は
味わいが分厚く、飲み応えのある酒が多い。
この「きびの吟風」も、ぶりっとした厚みがあり
辛口なんだけど、米の旨味もある酒ではあるんですが・・・
んー
なんかこう、
もうちょいな感じが・・・
何が悪いって事もないんですが
んー難しいな。
ぐぐっと厚みのある味わいで
そこはいいんですが
余韻はあまり無く、かといってキレが良いともなく
むわっとしたアルコール感が、
きゅっと締まればもっと良いような
でも、そうすると
飲み応えも薄くなっちゃうのかな?とも思い・・・
なんとも難しい。
なんとなく
引き寄せられる魅力が、ちょっと弱いかもしれません。
きっちりと造ってるのは解る酒なので
買って損する事は絶対ないですが
幾多ある日本酒の中では
他の個性的な酒の前に埋没しちゃうかも。
強い味わいを
引き出せてはいるので
ちょっと惜しい!って感じです。
今後に期待!

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.