日本酒の感想 まずい日本酒

新政 茜孔雀 ジャケ買いで失敗。

投稿日:2012年9月29日 更新日:

新政酒造さんが造る「茜孔雀」を飲みました。
タイトルに結果を書いちまいましたが
これ、ジャケ買い、
いや、
CDじゃないから、正しくはラベル買いと申しましょうか
ラベルを見て
「おーいかすー」
って買っちゃったんですが、貴醸酒だったんですねぇ。
茜孔雀
貴醸酒とは?なんぞ?という方に
酒を仕込むさいに、水で仕込むところを日本酒で仕込む。
酒を酒で造るという、変わった手法です。
酒を作った、またそれを使って酒を作るんですから
非常に手間がかかっています。
いやー
ここまで説明しといて、ナンですが
わたくし、
貴醸酒、苦手なんですよねー
(苦笑)
どう言えばいいんだろ・・・
なんか、硬い芯が残ってる米を食った感じ。
アルコール感の中に、もう一つアルコール感があって
それがどうも苦手。
この茜孔雀という貴醸酒も
香りはフルーティーで素晴らしいんですが
その芯があるアルコール感が
やはり苦手だった。
リキュールグラスや冷酒グラスに
ちょこっと一杯飲むぐらいはいいんですが
ちょこっと飲んで、もうお腹一杯です。
うむ!珍味だね!
そんな感じ。
(苦笑)
貴醸酒好きだよ!って方だったら
この新政さんの茜孔雀はかなり良いと思います。
フルーティーで濃密感あって、上品な滑らかさもあり。
鉄板でダメなタイプは
純米酒を燗でダラダラ、
飲みだすと反升ぐらい飲んじゃう人!
そういう人は
こういう変り種は、得てしてダメです。
微発泡酒とかね、そういうのも多分、苦手なハズ。
もうね、そういうヤツは
おとなしく、純米を燗で飲んどけ!
あ・・・俺の事か・・・・
(爆)

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, まずい日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.