ワインの感想

シャトー・サン・マテュー 世界一のソムリエ推薦?

投稿日:2012年10月21日 更新日:

シャトー・サン・マテューと言うボルドーの赤ワインの感想です。
ヴィンテージは2010年です。1375円で購入。
このワイン、
ジャン・リュック・プトーさんという
初代世界NO1ソムリエが選んだセレクションらしい。
ジャンリュックプトーセレクション
ちょっと解りにくいっすね。
画像あらくて申しわけない。
もちっとUP。
プトーセレクション
このジャン・リュック・プトー氏なる者、
第一回世界ソムリエ大会の優勝者。
そんな世界NO1ソムリエが厳選したのが
このプトーセレクションらしいのだ!
なにやら旨そうじゃないか。
いざいざ!!
シャトーサンマテュー
うむ。
さすが世界NO1ソムリエ!
カシスやブラックベリーの香り。
メルローのなめらかさ。
う~ん、うまい。
・・・・て!
言うと思ったかゴラァ (ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵
思いっきりフツーじゃねえか!
フツーっつうか
平均、ちょい下じゃねえか!
ぺらっぺらの存在感の無さ!
香りだけ・・・ちょっといいか。
軽い!
世界観もない!
なんでこれが、
初代世界NO1ソムリエのオススメなん?
あれっすか?
ビジネスっすか?
(。>0<。)ビジネスっすか?
ふぃー。
なんか久々に酒飲んでカチンと来るぜ。
(笑)
基本、ワタクシ、酒飲みなんで
酒には愛情があります。
酒屋をやってるので酒作りの大変さも、この目で見てます。
だから、基本的には、けなしたくない。
何か良さを見つけてあげたい。
しかし、今回はちょいと見逃せない!
丈太郎的に言うなら
「てめーは俺を怒らせた」
ごっちゃん的に言うなら
「店長おこるど!」
ってなぐらい、俺の怒りオーラはレインボーである。
(爆)

だって、これは無しだろ。
ワインをこれから始めようって人は
ソムリエが選んでるって
期待しちゃうぞ。

しかも初代世界ソムリエ・キング!
それが、これだけ権威を付けて外れたら
「ソムリエってこんなもんか?」って話になるし
「ボルドーワインってこんなもんか。じゃ、いつもの500円ワインで良かっぺ」
って!なっちゃうじゃん!

これが「モンドセレクション金賞」とかだったら
またいつもの事か。で終わるんですが。(爆)

なんかねー
酒のジャンルの中で
ワインだけが飛び抜けて誇張が多い。
ここ数年、日本のワイン消費量がすごい増えてるので
中身より、売り方次第って感じがあります。

とはいえ!
ここまで悪く言いましたが(笑)
これ、別の可能性もあります。

  • 例えば予想するに、
    1、ほんとは美味しいんだけど店の保管が悪かった。とか。
    2、ほんとは美味しいんだけど、輸送中の管理がダメだった。
    または、
    3、実はこのプトー氏が評価したのは2009年だったとか。

などなど、ワインは保管状態によって変わってしまうし
年度が違えば別物にもなるので
単純に、このソムリエキングが悪いとは言えない。
もうほんとにワインって
商品に付いてる、うたい文句は信用ねえわ
雑誌の評価も信用できねえし
某評論家の点数もアテになんねえし
もう誰も信用しねー!
って、叫びたい。
(笑)
あ、わかった。ワイン選びのコツ。
目をつむって適当に取る。
(爆)
そうすればほら、外れても怒らないから。
考えて選ぶから、外れたときにムッときちゃうんだ。
って、なんて悲しいまとめ。
(苦笑)
今日の気分、しょんぼり。
(苦笑)

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.