ウイスキーの感想 まあまあなウイスキー

ジョニーウォーカー赤ラベル 安酒なウィスキー

投稿日:2010年12月19日 更新日:

今日は、「ジョニ赤」 こと、ジョニーウォーカーレッド を飲みました。

思えば、ちょっと久しぶりにブログ書きます。

ここ4日ほど、祖父の告別式があったので、忙しい毎日でした。

さて、ちょっと落ち着いた今日、何を飲むか。

店の酒棚を眺めてて、

なんとなく、

ジョニ赤になりました。

ジョニーウォーカー・赤ラベル

祖父は85歳まで生きたので、大往生と言っていいでしょう。

悲劇ではなく、来るべき時がきた。

そんな感じです。

まあ、しかし、

まあ、しかし、

心はなんか、色々です。

 

こんな時は、安酒がいいです。

俺の目に止まったのは、

スーパーニッカ

ジョニ赤。

 

そうか。

ウィスキーが飲みたいか。俺は。

妙に、

俺って、男だな。と、思った。

(苦笑)

 

普段なら、多分買わないだろう、ジョニ赤。

でも今度、後輩に教えてやろう。

「自分の小ささに嫌になったら、ジョニ赤を飲め。」

ああ、そういえば、

どこかの文豪が言ってたな、

「人生に悩んだら、ラムを飲め、

人生に絶望したら、ウィスキーを飲め」

うまいこと言う。

 

ま、俺は今、特に絶望はしてないんだが・・・(笑)

思えば昔、その昔、金持ちはジョニ黒を飲み、ちょっと金があるヤツがジョニ赤を飲み、庶民がトリスを飲む。

そんな時代があったと聞く。

多分、俺のじいさんも、国鉄のボーナスが出た帰り、ジョニ赤を買って帰ったんではなかろうか。

結構、ハイカラなじいさんでね。洋酒も好きな人でした。

今、あらためて飲んでみるけど、

じいさん、

ジョニ赤、

悪くないぜ。

 

あらためて

献杯!

ジョニーウォーカー赤ラベル

個人的な書き込みも。

寒い中、通夜、葬儀に来て下さった皆様、ほんとうに有難うございました。

 

酒ブログなんで、味の方も少し書きますか。

ジョニーウォーカー、やっぱり老舗のウイスキーだなぁ、という味です。

日本の角瓶とか、だるま(サントリーオールド)には無い深さがあります。

 

黒、通称「ジョニ黒」は、もっとけっこうきちんとしてます。

それが「ジョニ赤」になると、ほんと安酒!って感じなります。

口当たりが粗く、アルコール感も尖ってます。

ただ、妙に「ジョニ赤」しかない個性もあって。

こいつが好きなヤツがいても、わからんでもない!

 

 

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ウイスキーの感想, まあまあなウイスキー

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.