ワインの感想 旨かったワイン!

ホワイトゲリラ・ベルデホ 意外に旨い

投稿日:2012年10月26日 更新日:

ホワイトゲリラという、スペインの白ワインの感想です。

このホワイトゲリラってシリーズ、何種類もあるんですが今回飲んだのは、ベルデホ。1680円。

スペインなんでスペルで書くと「White Guerrilla Verdejo」

 

ベルデホっって品種があまり馴染みがないかもしれないですね。

スペインやポルトガルに多い品種です。

っつうか、この名前

「ホワイトゲリラ」って名前がイカス!

(笑)

 

なんでも、スペインのリオハでは赤ワインばっかりなので、「白ワインでも旨いのを作ってやるぜ!」というコンセプトなんだそうな。

だから、ホワイトゲリラ=白い革命、という名前です。

外国で「革命」と名乗るのは、そうとうな自信だと思います。

日本で革命っていったら、愛・革命だったり、少女革命だったり

(なにそれ?って検索しなくていいです。笑)

軽く使われるフレーズですが、外国で使われる場合は重みがあると思います。

ラベルもきっと、そうとうな重みが・・・

ホワイトゲリラ・ベルデホ

・・・重みが・・・無い。

(笑)

くうぅ。

 

チェ・ゲバラの伝記を読んだ者としては「ゲリラ」という言葉には思い入れがあるのだが。

これで不味かったら、文句ばっか書いてやろ!

と、思ってたんですが!

むぅ

おいちい。

(苦笑)

 

ちゃんと旨い。

本格的と言いましょうか。

香りは控えめですが、味わいは深い。

全体的にはソーヴィニヨン・ブランに似てます。

ボルドーの白ワインに。

 

あと、特筆すべきは苦味、これなんと説明しよう。

グレープフルーツの皮のような、ぎゅっとした苦味があり、なんとも頼もしい。

ぐびぐび飲むというより、じっくり飲みたい白ワイン。

 

いいじゃないの!

ラベルがなにやら個性的なイラストだから、あまり味には期待してなかったけど、ちゃんと旨い。

キメ細かい味わいや、豊かな世界観まではいかないが、これで1600円ってのは上出来だ!

 

このホワイト・ゲリラってシリーズは、今日飲んだ「ベルデホ」以外に「シャルドネ」や「リースリング」など色々な品種の白ワインがあるみたい。

ちょっと他も飲んでみたい!

ホワイトゲリラ・ベルデホ裏ラベル

裏ラベルに書いてました。

葡萄品種によって、ラベルのキャラも違うようです。

なかなか個性的ですね。

 

 

レクタングル大

スポンサードリンク

レクタングル大

スポンサードリンク

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2019 All Rights Reserved.