ビールの感想 まあまあなビール

金しゃち ピルスナー 旨い。

投稿日:2013年5月2日 更新日:

愛知の地ビール「金しゃち」のピルスナーを飲んだ感想です。

金しゃちビールについて

金しゃちピルスナービール

金しゃちビール?って聞かない名前だと思うのですが、名古屋のビール会社です。

そして、盛田グループ関連企業です。

って、ここで「ああ盛田ね」となる人は、日経新聞読んでる人ですね。

僕は読んでないです。

(爆)

ソニー創業者、盛田昭夫って方のご実家なんだって。

大会社や大資本が絡んでる雰囲気になると、白ける感じもありますが、ビールの評価とは関係ないので、そこは無視して飲みましょう!(笑)

金しゃち・ピルスナーの感想

金しゃちピルスナー

結論から言うと・・・

旨いっす。

各地の地ビールと比べても旨い。

がつんと味があるし、キレもある。

へんなクセもない。

地ビールは各地方で、かなりの数がありますが

金しゃちって、結構、上位に入るぐらい旨いと思います。

味噌ラガーとか作ってるから、色モンの地ビール会社ってイメージがあるんですが

実力、高いです。

ピルスナーについて

この「ピルスナー」ってのは、下面発酵で造られたラガービールで、ホップが効いているものを指します。

日本の大手ビールはほとんどピルスナータイプなので、「ピルスナー」と書かれていれば、「あ、標準的な味だな」と思って間違いないです。

金しゃちビールは色々な種類が出てるんですが、このピルスナーと、アルトタイプの2種類が飲み飽きる事無く旨いと思います。

次点でプラチナエールと、ホップ香るビールかなと。

チョコバイツェンとか、ラズベリービールなどの変り種は、ダメです。(笑)

ピルスナーについて間違ってました。

コメント欄でブロ友ばりーさんが教えてくれてますが、ピルスナーが、ホップ効いてる、と書くと

やや間違い!

でした。

(苦笑)

ウィキペディアのピルスナーの欄には、「ホップの苦味が特長」と書かれていたのと、日本のビールで「ピルスナー」と書いてると、ホップの香りがする物が多いので、そう書きました。

正確には、ピルスナーとホップは関係なく、世界的な主流は、どっちかっていうと

「ホップをあまり利かせず、低アルコールのラガービール」

というのが正しいようです。

でも、イギリスとベルギーでは、また違うみたい。

なかなか、ややこしや!

金しゃち・ピルスナー 特徴やその他の情報

  • 醸造元:盛田金しゃちビール
  • 生産国:日本・愛知県
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • タイプ:ピルスナー・下面発酵
  • アルコール度:5度
  • 予想価格:500円(355ml)

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ビールの感想, まあまあなビール

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.