ワインの感想 旨かったワイン!

今年も限定ワイン出します!コスパはんぱねっす!

投稿日:2012年10月27日 更新日:

去年も秋口に限定ワインが入荷しましたが
今年も入荷です!
限定ワイン2012
これは、マンズワイン(キッコーマン)が春に試飲会を催し
その予約注文した数だけを秋に輸入する、というものです。
予約があった数だけ輸入する事でロスとコストを軽減し
コストパフォーマンスを上げよう!というなかなか小癪なたくらみ。(笑)
しかし、ほんとに毎回、コストパォーマンスがハンパないです!
なくなれば終わり、の一回限りの入荷ですので、気になった方は
ばばっと買っていただければと思います。
と!言って、営業トークで煽っているわけではないので
んー、多分11月いっぱいはあると思いますので
めっちゃめちゃ急ぐほどでもないです。(爆)
ではではワインの詳細を!
今年は、悩みましたー!
ちょっと厳しく搾りすぎた感もあります。(苦笑)
毎年、この限定ワインは、全部アリっちゃアリなんです。
でもそこから、さらに絞りました。
今回、試飲した54種類の中で
私が特に気にいったのは6種類。
それがこれ!
料理のコースっぽく説明しやす!
まずは前菜!
とくれば辛口の白!
1、クロスフェルデール・リースリング 2011 (ランク:ACアルザス)
1575円(税込)
クロスフェルデール・リースリング
アルザスのリースリングが1500です!安い!
安いけど、ちゃんと本格的ですのでご安心を。
ドイツではリースリングというブドウで作ったワインは甘口なんですが
フランスのアルザス地方で作るリースリングは、きりっと辛口!
グレープフルーツのような爽やかな酸味と固めの口あたり。
これで、もっとキレがあれば完っ璧かな!とも思うんですが
奥深い味わいがあるので、これはこれなんだろうと、一人で感心してしまいました。(笑)
各ワインの商品名をクリックにしていただければ、店舗の詳しい商品説明に行けます。
さて、2皿目からは赤が飲みたいところ・・・
ではでは!
2、シャトー・カヌベル・ルージュ 2009
998円(税込)
シャトーカヌベル
厚みはないんだけど、きちんと奥行きがあり価格以上に楽しめます!
998円ですが、1500円と言われても納得すると思います。
メルロー主体で飲みやすいタイプ。軽やかに楽しい。そんな感じです。
例えると・・・小さなホームパーティーって感じかな
(なんだそりゃ~笑)
よく薄っぺらいワインを「軽やか」と評するんですが
そういう意味ではないです。
気軽に、でも1本飲み終わるまで楽しませてくれる力はあります。
3、シャトー・メーヌ・パルガド・ルージュ 2011
998円(税込)
シャトーメーヌ
これもコスト・パフォーマンスすごい!
ACボルドーで998円!
メルロー主体、口あたりはなめらか。でもぎゅっと渋みもある。
なかなか良い感じにまとまってます。
こいつは・・・お父さんの夕食。ハンバーグで赤ワイン飲むぜ、みたいな。
(やっぱ解りにくい例えだ~笑)
いやこれ、渋みがまろやかな、そのわりに飲み応えがあるので、
合わせるなら、肉料理!というより洋食に合わせると楽しいんじゃないかと思います。
4、シャトーアマンティエ・コルビエール・ルージュ 2010(ランク:ACコルビエール)
1260円(税込)
シャトーアマンティエ
正直な話、僕はグルナッシュとかシラーよりカベルネ・ソーヴィニヨンが大好きなんですが
珍しく今回はこのシャトーアマンティエと、次のドメーヌ・コンダミーヌは好きになりました。
通常だとグルナッシュやシラーはアルコール感が尖った物が多いのですが
このシャトーアマンティエは、やさしい!
やさしさに満ちています!
やさしくて、そして繊細。
1260円ですが、1800円ぐらいで買っても文句の出ない味だと思います。
5、ドメーヌ・デ・コンダミーヌ・フィトゥー 2009 (ランク:ACフィトゥー)
1365円(税込)
ドメーヌコンダミーヌ
もうこれはですね、一言!
ぷりっぷり!
です!
(笑)
これはもう、モンスターワイン!
いやまてよ、ぷりっぷりの果実感は実に可愛らしい。
可愛らしい物に「モンスター」とは何事か。
んーじゃあ、ゴジラの子供、ミニラにしとくか。
(爆)
いや、でもそんな感じ。
グルナッシュのパワフルな感じもあるはずなのに
すごく愛くるしい。ミニラですな。こいつは。
今回の試飲、ほんとは1500円ぐらいのボルドーと
2500~3500円ぐらいのブルゴーニュ物を狙いたかったのですが
意外にこの上記4つがビビッ!ときました。
ラングドックの4番と5番は、意外です!
近年、「ラングドックはあなどれない」とは良く聞きますが
今回でわかりました!あなどれません!確かにすごい!
僕はワインを仕入れる際に気をつけることが3つありまして
一つ!うまい事!
ま、これは当たり前ですが
2つ!独自の世界観がある事!
そのワインでしか味わえない「何か」があるのが大切だと思ってます。
3つ!価格の1.5倍のコストパフォーマンスがある事。
この価格の1.5倍以上の価値ってのが、
ワインを飲まない方にはピンとこないかもしれませんが
ワインって安いのと高いのとの差が激しいじゃないですか。
下はスーパーで500円、
上を見れば・・・ロマネコンティは200万ぐらいでしたっけ?
ま、そこまで極端じゃなくてもいいのですが(苦笑)
千円台と物と5千円代の物、どっちが旨いか?という問いは成り立たないのがワインでして
基本、高いのは旨いです!(笑)
でも値段相応か?というと難しい。
私の個人的な経験だと、例えば
3万円するオーパスワンというワイン、これ1万5千なら大絶賛します。
10万のグランエシュゾー、これ、5万なら大絶賛です。んー7万でもいいかな。
などなど、個人的な評価と値段が折り合いがつかないのがワインです。
(エシュゾー大好き!って方、ごめんなさい。あくまで僕の感想です)
こんな事をふまえ、人に薦めるワインなら、なるべく価格の1.5倍の価値がありそうな物にしよう!
と、ソムリエでもねえ田舎の酒屋のおっさんは考えたのさ。(爆)
そんなわけで、今回のおすすめワインは
価格の1.5倍の価値はある!
と言いたい!
いや、言わせて!
(笑)
価格という事についてもう一つ。
例えば普段、3000円以上のワインばっかり飲んでる方は(羨まし!)
重厚な味に慣れているので、今回のおすすめ品は、おすすめしないです。
ピンからキリまで飲む方は、全部OKだと思います。
998円も、1500円も、楽しんでいただけると確信してまっす!
あ、ただ、やはり「値段」は「濃さ」に比例するのでお安いほうから飲んで下さい。
ハンバーグ食った後に、牛のたたきって感じになってはもったいない!
話が長くなってきました。
やはりシメはデザートですっ!
甘口白ワイン!
これ!
6、フランツリー・ラインヘッセン・アウスレーゼ 2011
945円(税込)
フランツリーライヘッセンアウスレーゼ
アウスレーゼで945円!
ほんっと、価格破壊です。輸入元のキッコーマン、やりすぎ。(苦笑)
しかもコイツ、結構レベル高い!
きっちり味わいが詰まってます。
甘さは濃密なタイプではなく
後味はキリッとしてるタイプです。
リースリングの辛口で始まり
リースリングの甘口で終わる。
(笑)
ねらったワケではないんですが
いい感じの流れで書けました。
試飲54本中の絞りに絞った6本。
酒は、もちろん好みもあると思います。
全部気に入ってもらえるなんて
そんな高い鼻は持ってません。
でも、地酒屋のお兄さん、いや、おっさんが
たかが1回だけ入荷するワインを全部飲み比べて決めた。
真剣に飲み比べた。
ちょっと、いいでしょ。
(笑)
手っ取り早くカートに入れたい方は
下記の一覧からご購入いただけます。
地酒屋井本酒店・ワイン一覧
それでは!常連の方、いつも通りよろしく!お世話になります!
初めて見られた方!「いらっしゃ~い」(古っ)
ちょっといい酒揃ってます地酒屋井本酒店。お見知りおきを。よしなに。よしなに。

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.