日本酒の感想 旨かった日本酒!

三十六人衆 純米大吟醸 うんまっ!

投稿日:2012年11月2日 更新日:

「三十六人衆」という山形の酒田市にある菊勇酒造さんが造る日本酒です。
今回飲んだのは、純米大吟醸。
純米大吟なのに安い!720で1575円!
これはお客さんに「うまいよ」と教えてもらってたもの。
ちょいとワクワクするぜぃ!
・・・でも不味かったらどうしよう。
教えてもらった手前、あまり悪くは書けない。
(笑)
そんな時に社会人が言うセリフは
「あ、うん。なかなかですね」
と、なぜか形容動詞のみで構築された文章である。
(笑)
「俺の彼女どう?よくね?」
「うん。なかなかだね」
なんて若者でも使える便利な言葉なので覚えよう。
(爆)
って、話が脱線して、なかなか飲まないので(ハッ!ダジャレじゃないぞ!)
飲もう飲もう♪
いざ!
三十六人衆純米大吟醸
うぉ!
うんまっ!
バランスすげえ。

ほのかな甘み、そこに切れる酸味。
吟醸香はふわり、さりげなく。
これは味わいが細かい!!
レベル高いぞ!
なかなか旨いっつうレベルじゃななくて
ごっつぅ旨い。
これを1575円で出すか?!
良く言えばコストパフォーマンス良すぎ。
悪く言えば、えげつなっ!
(笑)

詳しい蔵のデータが無いから
予想しかできないんですが
これを作ってる菊勇酒造さん、
結構、中堅どころの規模の蔵じゃなかろうか?
というのがですね
この酒、もう、がっちり技術の高さを感じます。
家族経営で細々やってるタイプ蔵ではないと思います。
といって、すごい大きい蔵でもないと思う。
大きい蔵は、もっと味が大味になる。
ウチで扱ってる酒で七賢の純米大吟醸があるんですが
それと同じ感じを受けます。
あれも純米大吟で安かった。
そして、中堅といえる規模の蔵だった。
菊勇はどうなんだろ・・・
だれか山形県民!教えてちょー!
三十六人衆2
日本酒度2.0、酸度は1.2らしい。
うん。ちょうどそんな感じ。

濃厚で、ほどよい酸味とほのかな甘み。
これは買って損ないです!

今回飲んだのは純米大吟醸の火入れタイプです。
他に生タイプもあるようだし
純米吟醸もあるようです。
ちょっと他も飲んでみたいですね。

そして、こうなると
自分の店でも扱いたい!
こりゃ行くしかねー!
蔵元~
アタ~~ック!
(爆)

 

追記

撃沈!
(苦笑)

現在、ほんとーに品薄で、新規の販売店さんに渡すまで作れないらしい。
蔵の方に、すごく丁寧に謝られた。
いやいや、そんな。逆に恐縮です。
でも
惜しい!悔しい!悲しい!
ま、でも、しょうがない!
またいつの日か、扱える事を願おう。

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.