ワインの感想 まあまあなワイン

カリニュス carinvs tinto roble スペインワイン

投稿日:2010年12月21日 更新日:

カスタム600の74

今日は、カリニェラ・カリニュスを飲みました。
カリナス1
「 tinto roble」と表記があるのだが、スペインワインは詳しくなくて、
イマイチ意味不明です(笑)
すんましぇん!酒屋なのに!
これから勉強しまっす・・・。
多分、直訳すると、「オーク樽」になると思うんですが・・・
カリヌス2
スペイン語、わかんね~。
ま、いっか。
能書きはいい。
飲めばわかる。(中尾彰風に)
それは負け惜しみか。
確かに、酒は飲むときに情報が多いほうが楽しいのは確かだ。
へいへい。
反省して、
飲もう飲もう。
・・・
これは、
多分、
・・・・
ガルナッチャ!だっちゃ!
(ん?このギャグ、前も言ったな)
多分です。テンプラニーニョではないと思う。
テンプラニーニョでもなく、トッポジージョでもありません。
(注:トッポジージョとは、昔にあった、愛と冒険のネズミのドラマである)
まあ、ネズミはさておき、
その、ガルナッチャ(フランスでいう、グルナッシュ)が
僕、苦手なんです。
苦手って、嫌いって意味じゃなく、
スペインのガルナッチャと、フランスのローヌ地方のグルナッシュは、
あまり大当たりを引いた覚えがないんです。
なんつうか、このガルナッチャ(グルナッシュ)はパワフルなアルコール感があり、
ボリュームはあるんですが、ちと面白みにかけるような気がするんです。
まあ、その苦手なのを置いておいても、
普通かな~。
あまり、記憶に残る個性はないですねえ。。。
1500円前後で買えると思うので、
損にはならないと思います。
ただ、造りはしっかりしてますよ~。
甘い香りがあり、口に含むと厚みもあります。
余韻はないです。
厚みはあるけど、奥行きはないって感じかな。
これで、もっと、ぷりぷりした果実感でもあると、いいんだが。
綺麗になんだけど、深みはないよね。って。
言ったら、深○恭子みたいな・・・
(そういう事言ってると、敵が増えるな・・・)
ま!
まあまあです!
(笑~なんだ、このまとめ)
しからば!
ちょっと気分を変えて飲むか!
白カップ
じゃじゃーん!
最近発見したんですが、
ワイングラスもいいけれど、
白の陶器で飲む、赤ワインが意外と美味い!
白カップ2
小さくて、細長いのがいいですよ♪
これで飲むと、赤~いワイン飲んでる~って感じが強調されて、
意外といいんです。
ワイングラスに飽きたら、お試しあれ♪

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.