日本酒の感想 まあまあな日本酒

武勇 辛口純米酒 俺にはもうちょい!

投稿日:2012年11月17日 更新日:

「武勇」という辛口純米酒を飲んだ感想です。
茨城のお酒。蔵の名前も「武勇株式会社」
武勇辛口純米酒
名前、いいすね~
武勇!
日本酒ってやつぁ、勇ましい名前が多いですよね。
鳥取の鷹勇、山形の菊勇、杉勇もあったな、中勇に金勇もあったかな・・・
「勇」(いさみ)と付く銘柄は多分、数えたらキリが無いのではなかろうか。
今度、「勇酒フェア」とかやってみようかな。
あ、だめだ。
ついこの前に菊勇の三十六人衆にフラレたんだった。
(苦笑)
むむ、これぞ
勇み足!
(ぐはっ くだらねえ)
くだらねえ話は置いて
武勇!
んー!
僕的には
ちょっと、おしい!もうちょい!って感じがする。
キリっとした辛口感は充分出てて
味わいも、かっちりあるんだけど
んー
ちょっと、奥行きがないように思える。
ぺらい(薄い)感じがあって
これ、好みが分かれるかもしれない。
使ってる米が、山田錦と五百万石の二つを使ってるみたいなので
そのへんが、この「サクッ」と無くなる味わいに関係があるのだろうか?
「五百万石」って米は、どちらかというと淡麗っぽい味わいの酒が多い。
んー、でも素朴なニュアンスもあるので
山田錦のクリアな感じが邪魔なんだろうか?
んー難しい。
なんか、可能性は感じるんですが
何かこう、もう一つ何か足りないような・・・
美味いのは美味いんで
今度、この蔵の他の酒も飲んでみよう~♪

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.