日本酒の感想 まあまあな日本酒

純米吟醸 至(いたる) まずまずかなっ!

投稿日:2012年12月12日 更新日:

「至」=いたる でいいのかな・・・読み方は。

ちょっと自信なし

(笑)

 

新潟の佐渡市にある逸見酒造さんが造る純米吟醸です。

佐渡・・・佐渡島ですよね。

あそこの酒は北雪酒造さんしか、飲んだ事ないかも。

ちょっと楽しみ!

 

まあ、佐渡島といえば、若い頃に行った事があって。

小さい島だと思って、一人でうろちょろしてたら、道に迷って、困った記憶があります。(笑)

意外と広いんですよね。

 

僕の日本地理の情報って「桃鉄」で仕入れた情報程度しかないから

なんとも、浅はか!(笑)

では、まずは常温で飲んでみます。

グラスと純米吟醸至いたる

んー。

フルーティーで、やや甘味もある純米吟醸。

後味はスパッとすっきりです。

味の広がりが、やや細い印象もありますが、なかなかの味わい。

口あたりが、かなーり、なめらか。

この、なめらか感は、個性的。

良く言えば、ビロード(絹)のような上品さ。

悪く言えば、ぬめっとしてる。

 

んー!

これも好み、分かれるかも・・・

新潟の淡麗な味が好きな人は、結構、いいと思います。

こってり系が好きな人は、ちょっと物足りないかも。

 

次、今度は軽く冷やして。

さっきの、まろやか~な口あたりは無くなって

さらっとした口あたり。

甘味と辛味、両方ともほんのりある。

純米吟醸至ラベル横

んー!

決してまずくはないんだが、難しいなー!

薄いってワケでもないく。

かといって濃厚でもなく。

なんかでも「普通」で片付けるには

何かこう、個性も感じるのですが・・・

ちょっと次の機会に

他のを飲んでみよう。

今日の僕の感想だと▲(さんかく)

 

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.