日本酒の感想 旨かった日本酒!

純米酒 黒牛 なかなかです!

投稿日:2013年2月2日 更新日:

カスタム600の74

「黒牛」とはこれまた変わった名前!

純米酒です!

純米酒・黒牛について

黒牛・純米酒

これは和歌山の「名手酒造」さんが造る純米酒です。

美味しいと、ちらほら良い評判は聞くので、飲んでみたかった酒です。

黒牛の由来

なんで「黒牛」なんて付けたんだろ?と思ってたんですが、蔵の近くに黒い牛のような岩があるそうです。

万葉集にも、出てくる場所らしいですよ。

おっと、けっこうしっかりした理由だった。

僕はてっきり、最近の日本酒にありがちな奇をてらったネーミングかと思ってた。

サーセン!

黒牛・純米酒の感想

飲んだ感想としては、辛口でありながら、なんだかとっても、なめらか!

辛口になると、普通、口あたりはキリっ!とするのに、この黒牛はなめらかである。

ちょっと珍しい。

後味はすっと消えていく。

つまるところ、黒い牛なのに、毛はツヤツヤ。

来たかと思ったら、逃げ足は速い。

黒牛ってより、ジャガーって感じ

(笑)

日常の食中酒にいいと思います!

クセは無いけど、しっかり。

後味もすっきり。

これは、食中酒として便利です。

しっかりした密度を感じるので、ちょっと濃い煮付けとかでも負けることはないでしょうね。

純米好き向け、吟醸好きには?

純米酒が好きな人には、いいと思います。

吟醸系や生原酒系が好きな人には、そんなに響かないかも。

フルーティーな香りとかで勝負してないので、そこが好みだと、この酒は物足りないかなと。

意外に日本酒初心者におすすめ

口当たりがいいので、僕はぐいぐい飲めます。

こういう酒、僕はこれから日本酒始めようって人に飲んでほしいです。

今の日本酒業界って純米大吟醸とか、生原酒が人気です。

でも、そっちから入ると、そもそも日本酒って食中酒に優れた珍しい酒なのに、それには気づかない恐れがあるからです。

この黒牛みたいに、口当たり良くて飲みやすく、ちょっと辛口、みたいな酒はぜひ初心者さんに勧めたい。

うーん、今日はなんか真面目に書いてる気がする俺。

おそらく、この酒が真面目な味わいだからだと思う。

この酒は例えると、目立たないけど、優秀なやつ。

そんな生徒は、やはり先生からの評価は高いですよね!

(笑)

黒牛・純米酒 特徴やその他の情報

  • 蔵元:名手酒造
  • 場所:和歌山県海南市
  • 使用米:山田錦
  • 分類:純米酒
  • 精米歩合:麹米50%、掛米60%
  • 使用酵母:--
  • アルコール度:15.6度
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:1.6
  • アミノ酸度:1.5
  • 予想価格:720ml 1300円 1800ml 2700円

 

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.