ワインの感想 まずいワイン

リュック・ジャヴロー・ボジョレー・ヌーボー2012 (いまさらボジョレー⑥)

投稿日:2013年2月23日 更新日:

月桂冠がワインなんて輸入してたんだ!

と、思ったこのワイン。

飲んだのは、2012年の話です。

リュック・ジャヴロー・ボジョレー・ヌーボー2012

怖かったので、小瓶です。(笑)

月桂冠、ワイン事業なんて始めてたんですねー。

リュック・ジャヴロー・ボジョレー・ヌーボー2012

感想としては、んー・・・まあまあ?

香りも味も、まあまあ。

細かい香りや味なんて、元から期待して無いから、まあ、アメリカの大衆ワイン「フランジア」みたいなもんで不味いわけではないですよ・・・・

って!よく考えたら、それだったら、ボジョレー・ヌーボーである必要性ねえじゃねえか!

ふつうのテーブルワインと同じじゃない!

ヌーボーで出すなら、最低でも、ヌーボーらしさは必要じゃないか!

普通のワインより割高なんだから。

がんばれ。月桂冠のワイン事業部。

これはちょっと考えたほうがいい。

 

 

-------以下 追記-------

ボジョレーって何?という方は、ざっと解説してます。

 

ちょっと昔から最近まで、ボジョレーヌーボーの記事一覧を入れときます。

ワインは造った年が違えば別物になるんで、買う時の参考にはなりませんが(苦笑)

おお、あの年か!なんて暇つぶしになれば。

 

2012年はやたらと飲みまくってみた年です。

「ボジョレーヌーボーなんて、どれ買っても同じ」と思ってたんですが、メーカーによって当たり外れがめっちゃありましたわ。自分でも意外でした。

 

2017年はこれと、ジョルジュのボジョレーしか飲んでないです。どっちも旨かったなぁ。

 

ヌーボー以外でボジョレー地区のワイン、実はいっぱいあります。

いっぱいあるけど、あまり飲んでないのよね(笑)あまり売ってないし(苦笑)

下記二つは通常のボジョレーよりランクひとつ上がります。「村名ワイン」とでも言いましょうか。

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, まずいワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.