そのほか酒の感想 リキュールの感想

ミスティア これも旨い。

投稿日:2013年3月19日 更新日:

プルシアの姉妹品、ミスティア。

プルシアは梅のリキュールだったが、ミスティアは、マスカットのリキュール。

ミスティア・マスカットリキュール

ミスティアについて

ミスティアを造ったのは、ルイ・ロワイエ社。

ここは、リキュールメーカーじゃなくて、コニャック(ブランデー)の蒸留所。

そんな畑違いの会社が造った、マスカットのリキュールです。

ミスティアの前例にあたるプルシア

ミスティアが世に出るきっかけには、前例があります。

このブランデー屋さんが、突然プラム・リキュールを造った。

それが「プルシア」。

日本酒や焼酎の蔵元が、梅酒や果実の酒を出してるをよく見ると思います。

あれって、それほど旨かった事も無いですよね。(爆)

「餅は餅屋」というやつで、日本酒の蔵がチョーヤを超える梅酒を造れるか?っていうと、難しいです。

なので、コニャック造ってる蒸留所が気の迷いでリキュール造っても・・・

プルシアの大ヒット!

ところがどっこい!

プルシアは大ヒットします。

まあ、リキュールのヒットなんで、大きくはありません。

でも、リキュール界で言えば、異例のヒット。

実際、僕も飲んでみて旨かったです。

二匹目、狙いに来ました。

評価を得たら、もっと挑戦したくなるのが人のサガ。なのかな?

二匹目のドジョウを狙いに来ました!それがミスティア。

そういうの、だいたい失敗しますけどね(苦笑)

では飲んでみましょ!

ミスティアの感想

プルシアは旨かったが、マスカットは無理だろ!

いままで、マスカットリキュールで旨かったためしがない。

と、思いきや・・・

旨いじゃない。

(苦笑)

マスカット・リキュールは失敗しやすい

マスカットのリキュール自体は珍しい物では無くて。

日本のメーカーが造った物も、けっこうあります。

ただ、通常は、マスカットリキュールって美味しくないんです。

チューイング・ガムみたいな香りと味になっちゃうんですよ。

相性が悪いんでしょうね。

苺、メロン、このへんもリキュールと相性悪いです。

ミスティアは、プルシアと同じ路線

ところが、ミスティは旨いです。

さらっとした口当たり、上品な甘み。

これ、前例のプルシアと同じ路線。

見た目通りの高級感あります。

思えば、ブランデーメーカーでした。

なんで、ここのマスカット・リキュールは成功したんだろ?

と、思ったんですが・・・

そうでした!

ブランデーのメーカーでした!

さっき「餅は餅屋だぜ」って言いました。

メーカーの人間が聞いたら、きっと言うでしょうね。

「ブランデーって、何から造るか知ってる?」

そりゃそうだ。

ブドウの扱いには、慣れてらっしゃる。

ましてや、ただのブランデーメーカーではない、コニャックのメーカーだもの。

ブランデーとコニャックの違い

フランスのAOCという法律があり、酒の表記には細かい規定があります。

コニャックと名乗れるのは、コニャック地方で造られたブランデーである事が第一義。

その他、使用するブドウの品種や蒸留方法も、細かい規定があります。

あんま細かい説明はつまんないんで、省きます。(笑)

AOCは、ランク付けのような物で規定をクリアすれば貰えるもんでも無い。

フランス産ブランデーで以下の3つは高級品!と覚えておけばOK

  • コニャック
  • アルマニャック
  • カルヴァドス

知らないバーに入って、ブランデーを使ったカクテルに上記の三種が使われそうになったら、ぼったくられるかもよ?(爆)

ミスティアの飲み方

ミスティアは、マスカットだけあって香りや味わいが強いです。

基本はロックが一番だと思いますが、ソーダ割りやトニックウォーターで割っても美味しいです。

味の強いオレンジジュースなどで割っても、けっこういけます。

ですが、マスカットの風味が勝つので好みは別れると思います。

こんな割り物と合います。

  • ソーダ
  • トニックウォーター
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • 冷えたダージリン
  • スパークリング・ワイン

ただ、これもプルシアと同じですが、ロックで飲むのが一番旨いです!

割るのはちょっと、もったいない!

感想まとめ

スッキリした甘さと、上品なマスカットの香り。

おそらく、マスカット・リキュールの中で今後はこれがメインになりそうな完成度の高さです。

値段が高いのが、たまにキズ。

 

見た目もいいし、飲みやすいから、女性へのプレゼントにはもってこいじゃないか。

おお、これはホワイトデーに!

・・・あ、終わってた。(現在3月19日)

ミスティア 特徴やその他の情報

  • 醸造元:ルイ・ロワイエ社
  • 生産国:フランス
  • 原材料:マスカット、グレープスピリッツ、マスカットブランデー
  • 分類:リキュール
  • アルコール度:15度
  • 予想価格:2300円(700ml)

もちろん、プルシアも飲んでます。

プラムリキュール・プルシア
プルシア フランスの梅酒ですね 劇ウマ

プルシア、という梅のリキュールを飲んだ。 フランス産の梅リキュール。 暗いところで撮ったので、見づら ...

続きを見る

 

 

 

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-そのほか酒の感想, リキュールの感想

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.