焼酎の感想 まあまあな焼酎

原口屋甚衛門 紅芋 ちょっと期待はずれ

投稿日:2013年4月3日 更新日:

カスタム600の74

鹿児島の焼酎蔵、原口酒造の造る焼酎で
「原口屋甚衛門」を飲みました。
原口屋甚衛門には、何種類かあるのですが
今回、店に入れたのは紅芋バージョンと、黒麹バージョン。
今日は、紅芋のほうを飲んでみます。
原口屋甚衛門紅芋
むむ!?
ちょっと期待しすぎたか?
原口酒造は「吉酎」(きっちゅう)という焼酎を造っていて
吉酎は、かなり私の好きな焼酎なんだが
同じ蔵でも、この「原口屋甚衛門」は
んー
思ったほど、俺の心に響かない。
悪くは無いんだが
同じ紅芋の「赤吉酎」がすごい濃厚なのに対し
原口屋甚衛門の紅芋はスッキリ。
スッキリしてるんだが、それが少し「荒々しさ」にも感じられ
まずくはないが
飛びぬけたものもない。という感じ。
ただ、これ、私が好きな蔵だけに
期待しすぎた可能性もあり。(苦笑)
実店舗で買われたお客さん
「吉酎と同じ蔵だー!」と思って買われたら
私と同じように、ちょっと肩透かしだったかも。
ごめんちゃい!
m(__)m
私的には、
赤吉酎のほうが、おすすめです。
んー、
次はこいつの黒麹のほうを
飲んでみよ!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-焼酎の感想, まあまあな焼酎

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.