焼酎の感想 まあまあな焼酎

白金の露 無難に旨い。

投稿日:2013年4月15日 更新日:

そんなにマニアックでもなく、蔵が小さいわけでもなく、でも見かけない。

そんな焼酎って多いです。

これもその一つ。

白金の露(白金乃露)

白金の露・芋焼酎

鹿児島県は霧島市にある、白金酒造が造る芋焼酎です。

 

白金酒造自体が、べつに「知る人ぞ知る」みたいな小さい蔵では無いです。

焼酎界で言えば、中規模、といったところでしょうか。

まあ、それを言い出せば、「幻の焼酎」とよく言われてるプレミア銘柄は、とっくの昔に量産体制を整えてたりしますが・・・(爆)

さてこいつ、何がいいって安い!(笑)

おそらく、一升瓶(1800ml)が1800円ぐらいで買えるはずです。

白金酒造の特徴

ここの蔵、けっこう特徴あります!

白金酒造は「みがき芋」って、原料の芋を綺麗にする行程に力を入れてます。

綺麗にするというのが、傷んだトコとか、くちたトコを取り除いていくわけです。

これは人の手でしか出来ないので、けっこう手間です!

でも、そのおかげで、綺麗な芋で造った焼酎は、やはり綺麗な味わい。

白金酒造の焼酎は、総じて綺麗、丁寧な味わいなので個人的に評価高いです。

「白金の露」の感想

さっきも言ったとおり、綺麗な味わい。

雑味やクセが無い。

荒々しい風味の芋焼酎も好きですが、こういうスッキリと整った味も好きです。

やはり無難に旨いな。

無難に旨いってシツレイか?

いや、でも極めて標準的に旨いです。

香りも控えめだし、アルコール感も丸いので、すっきり飲めます。

お湯割りも、とんがる所が無くすっきり飲める。

これといった際立つ個性も無いが、これはこれで、旨い。

白麹で美味しい焼酎は、貴重です。

焼酎のお湯割り

白金乃露には、今回の白麹と黒麹、あと紅芋と三種類あります。

僕的には白麹が一番好きかな。

白麹の焼酎で旨いってのは、実は貴重です!

今の焼酎界って、トップを走るのが「黒霧島」です。

黒麹のほうが売れるんで、各焼酎蔵も黒麹のほうに力入れてるんですよねぇ。

でも、黒麹って基本、ロック向きなんです。

お湯割りだと、だんぜん白麹!

お湯割りは、居酒屋とかで飲んでも作り方がヘタなんで、まあ流行る事は無いと思いますが・・・

家飲みされる方は食事と供に飲むなら、お湯割りのほうがオススメです。

あったかい物を飲んだほうが、基本、食事が進みますからねっ。

お湯割のコツは、ここのブログでも何度か書いてますが「お湯が先、焼酎は後」という簡単な事です。

焼酎のお湯割り
焼酎、梅酒のお湯割りを作る時に気をつけるただ一つのコツ。

寒い! 寒い時に寒いと言うと、よけい寒いが でも寒い! これだけ寒いと、やはり飲むのは日本酒の燗か、 ...

続きを見る

白金乃露 特徴やその他の情報

  • 蔵元:白金酒造
  • 場所:鹿児島県姶良市
  • 原材料:さつま芋、米麹
  • 蒸留方式:常圧蒸留
  • 使用麹:白麹
  • アルコール度:25度
  • 予想価格:1800円(1800ml)/1000円(900ml)
  • おすすめの飲み方:ロック・お湯割り・水割り

 

 

 

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-焼酎の感想, まあまあな焼酎

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.