ワインについて物申す!

ワインは常温とセラー、保存で味に差が出るか?ホンマか?

投稿日:2013年7月6日 更新日:

カスタム600の74

なんでも自分でやってみないと気が済まない私です。

以前に、ワインはクール便で送るほうが良いのか?という実験をしました。

結果、クール便じゃなくて良くね?と思いました。

 

世間一般で言われてる常識も、実際やってみないと違う事もあります。

さて、そこで今回は、前から思ってた疑問。

ワインセラーってほんとに必要?

この疑問に迫ります。

つまり、ワインって常温保存とセラー保存で、差が出るか?って事です。

ヴィンテージ物の赤ワインで、自宅で何年も寝かすならまだしも数ヶ月なら、変わらねえだろ、と思いません?(笑)

 

ただ、常に考えてた疑問としては、セラーのある店で買う方が良いのか?平置きしてる店で買っても大丈夫なのか?これは、気になるところ。

でも、私がイタリアに行った時、向こうのワインショップは、ほぼ全店、平置きでした。高額なワインだけがセラーに置かれてました。サシカイアとかね。(サシカイア、向こうでも高かった!)

というわけで、安目の赤ワインで実験します。

使ったのは、「バロン・ド・レスタック・ボルドー」1280円前後かな。

安いわりに、結構しっかりしてます。ボルドーの基本!みたいに、オーソドックスなボルドーらしい赤ワインです。

バロンドレスタック

右側が、ウチの店のセラーでしばらく寝かせてた物。

左側は、とある店で平置きされてたので、買ってきた物。

ん?これって・・・そういうふうに言っていいのか・・・?まずいかも・・・。

もとい!左は、私の店で、常温で置きっぱなしにしてた物。ええ。ただの言い間違いです。はい。

年代も一緒。

さあ、安い赤ワインでも常温保存とセラー保存で違いが出るか!いざいざ!

バロンドレスタック

・・・めっちゃ出る

うわ、俺これ、やらなきゃ良かったかも。

これ、自分で自分の首絞めるわ。体感すると、これからワインの管理に恐怖心出るわ。

 

なんか、げんなりしてきたんですが(苦笑)細かく説明すると常温で置いていたほうは、渋みが丸いです。

マイルドになったって、とらえる事もできなくは無い。

でもまあ、早い話、新鮮味が無いですね。

んで、致命的なのが

樽香が飛んでる。

これは致命的。

セラーのほうは樽の木の香りがするのに、常温で置いていたほうは、全く無い。

安い赤ワインでも、これだけ差が出るか~。

私の予想だと、「飲み比べたら解る」ぐらいのレベルだろうと思ってたんです。

でもこれ、常温で保存したほうは、旨いか不味いかで言うと

不味い。

風味、20%減って感じです。

まいったなあ・・・・こうなると、これを解ってしまったら、赤ワイン、全部セラーに入れたくなりますよね。

でもウチの店、ウォークインセラーを作るスペースは無いんですよねぇ。

だって!地酒の店だもん!(苦笑)

さっき言った「自分で自分の首絞めたぞ」ってのは、そういう事で。

 

いやー!

今の私の気分を一言で言うと!

お先、真っ暗!(苦笑)

 


 

ワインの保存について記事一覧

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインについて物申す!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.