焼酎の感想 まあまあな焼酎

芋焼酎・薩摩の語り部 マイルドっ!

投稿日:2013年6月15日 更新日:

カスタム600の74

今日飲んだのは、芋焼酎。
薩摩語り部
薩摩の語り部
名前、なんか、いいっすねー。
しかし!薩摩(鹿児島)の語り部は
やはり、鹿児島弁なんだろうか?
(爆)
通常の語り部というと
焚き火の周りに人を集め、逸話や寓話を口伝する達人。
ファンタジー風に言えば、
「これは私が、7つの海を越え、初めてドラゴンを見たときの話・・・」
集まった子供達は、ごくり。と喉を鳴らす。
そんな感じですよね。
鹿児島弁の語り部だと、どうなるか、
「これ考げたばっかいでん、あとぜっがすいが、ほんのこて~」
意味:考えれば身の毛もよだつが、ホントの話で~

こんな感じになる。

うお!難解だ!かごんま!

伝わるんだろうか、薩摩の語り部。
(笑)
って!鹿児島の方、ごめんんさい。(笑)
馬鹿にはしてないので、ほんとに。
俺、鹿児島弁は好きなんだ。
逆に地元、岡山弁は嫌いなんよ。
(爆)
だって、ほれー、岡山弁で書いてみたらー
言葉遣いが、ぼっけぇキタのぅ見えるじゃろぅ?
(苦笑)
いや、そんな事より
焼酎!
薩摩の語り部!
すっげえ旨い!ってほどでもないんですが
まずまずの旨さです。
風味も強くて、黒麹のどっしり感もあります。
濃厚な感じなので、
アルコール感が、クワッ!ときそうなのに
全然、尖ってません。めちゃマイルド。
今日はお湯割りで飲みましたが
ぜったい、ロックもいいですね。
なかなか旨い焼酎です。
薩摩の語り部、いいじゃない。
朴訥な雰囲気って感じかな。
そういや鹿児島弁も、朴訥な雰囲気だし。
なるほど。この焼酎の名前、イメージどおりの味わいなのかな。
作った若潮酒造さんに言いたい!
なかなの焼酎です。
ご馳走様でした!
いや、
あいがとさげもした!
(ありがとうございました)

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-焼酎の感想, まあまあな焼酎

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.