ワインの感想 まずいワイン

ドメーニュ・フジュレイ・ド・ボークレーヌ

投稿日:2013年6月8日 更新日:

カスタム600の74

今日飲んだのは、フランスはブルゴーニュ産の赤ワイン。
ドメーニュ・フジュレイ・ド・ボークレーヌ
スペルで書くと・・・Domaine Fougeray de Beauclair かな?
フルネームで言うと
ドメーニュ・フジュレイ・ド・ボークレーヌ・サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ゴラルド
名前、長いね~(笑)
ドメーニュ・フジュレイ・ド・ボークレーヌ
僕の店は地酒(日本酒や焼酎)が中心なんだけど
もう少し、ワインも置こうか、なんて考えてます。
ブルゴーニュのワインはほとんど無いので
今月と来月は、少しはブルゴーニュを試してみようと思ってます。
そんな感じで先日、ルイジャド・ブルゴーニュを飲んだんですが
いいっちゃ、いいけど、ネゴシアン物は、テロワール無いから、どうしよう。
と、思って悩んだので
今日は、ドメーヌ物を飲んでみる。
「ドメーヌ物」って勝手に言葉作ってるんですが(苦笑)
フランスのワインで「シャトー」や「ドメーヌ」と名に付いたワインは
自社畑で作ったワインを指します。
※付いてない物でも、自社畑の物はあります。
自社畑のワインなら、テロワールもあるはず。
いやあ、しかし、ブルゴーニュのワインは基本、高い!(苦笑)
このドメーニュ・フジュレイは、けっこう作ってる種類が多くて
その中でも一番安い・・・はず!。3千円前後で買えます。
ほんとはここで、畑の解説を入れたいんですが
ブルゴーニュのワインは、ほんとに畑が細かく分かれてて・・・
詳しく解説できるほど、飲んでないので、やめときます。(爆)
知ったかぶって、知識だけ書いても
ワインに詳しい人が見たら、バレそうだし(笑)
ま!!酒は知識じゃねえ。
飲んでナンボじゃ。
ではいざ!
ドメーニュ・フジュレイ・ド・ボークレーヌ2
ありゃりゃ・・・
予想外。
ちょっとイマイチ。
(苦笑)
早い話、軽い。
香りも弱い。
骨格はあるので、それなりのワインって感じはありますが
これで3千円出すなら、
前に飲んだ2千円のルイジャド・ブルゴーニュ・ルージュでもいい。
ただ、3千円のワインらしい、しっかりした骨格はある。
値段を見ずに飲んだとしたら、僕なら2800円!って言うかな。
ランクが一段上の気品というか、カッチリ感。
まあ、でもそれと、旨いかどうかは別の話で(苦笑)
良くお客さんからも「ワインは高いほうが旨いんでしょ」と言われるが
旨いかどうかと、値段は、ハッキリ言って関係ないです。
ただ、高いワインと安いワインってのは、慣れるとすぐ解ります。
宝石で言うと解りやすいか
銀で出来た指輪と、プラチナで出来た指輪みたいなもんです。
見た目、すぐ解りますよね。あ!これプラチナだ!って。
でも、それと、かっこ良さは、別の話、みたいな感じです。
このワインも質はいいんですけどね!
もう一つ、味わいがノッてくれば。
しっかりしてるだけに、惜しい。
例えると
ダシは利いてるのに、塩気の無いコンソメって感じ。
もしくは
育ちは良さそうなのに、勉強できないやつ、みたいな。
(笑)
あ、俺のことか。
(爆)

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, まずいワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.