ワインの感想 まあまあなワイン

トラピチェ・オークカスク・カベルネソーヴィニヨン ややウマ。

投稿日:2013年7月3日 更新日:

カスタム600の74

今日のワインは、珍しく、アルゼンチンの赤ワイン。
トラピチェ・カベルネソーヴィニヨン
「珍しく」というのは
いつもボルドーワインを中心に飲んでまして
最近、ボルドーワインがあまりに当たらない
(当たらないってのは、美味いのに出会わないって事です。)
なので、ちょっと別の方向から探してみます。
アルゼンチンや、チリ、オーストラリヤなど
ヨーロッパやアメリカ(カリフォルニア)ではない、
比較的、最近になってワインを作ってる国のワインを
誰が言い始めたんだが、
ニューワールド・ワインと言います。
このニューワールド・ワインというのは・・・
・・・いかん、こう書いていくと
ウンチク長えな。(笑)
別の記事で書こう。
よし、それより感想を書こう。
トラピチェ!
カベルネ!
1680円!
トラピチェ・カベルネ1
む!これが意外に
悪くない。
ラベルに「オークカスク」と書かれているだけあって
樽香、強っ!
渋みも強いんだが
マイルドさがあるので、なかなか良い。
ああ、でもこの樽の香りは人によっては
「あざとい!」って感じるかもしれません。
「オークカスク」とはオーク樽という意味で
オークの木で作られた樽(たる)を使ってますよ、という事です。
カリフォルニアなんかの、樽香が強いのが好きな人には
値段も手頃だし、オススメできるかな。
ただ・・・
んー!これ、このワイン意外でも
ニューワールド全体に、よくある事ですが
細かい味わいや、味の深さ、幅は無い。
もう1回買うか?というと、正直、無し。
ただ、思ったより、このトラピチェってワインは
レベルが高いと思う。
もっと粗雑な感じを予想してたから。
トータルすると、トラピチェのカベルネは
「まあまあかな」って感じなんですが
ちょっと他の品種のも飲んでみようと思います。
アルゼンチンは、「マルベック」という葡萄品種が当たりが多いので
今度、機会があったら、マルベック飲んでみよう。
個人的には
「見直したぜ!アルゼンチン!」
って感じではある。(笑)
トラピチェ・カベルネ2

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.