ビールの感想 旨かったビール!

シメイビール ベルギーのビール

投稿日:2011年1月28日 更新日:

シメイビールを飲みました。

ベルギーのビールだそうです。

シメイには三種類あります・

  • シメイ・ホワイト
  • シメイ・レッド
  • シメイ・ブルー

順順に行きましょう!

スポンサードリンク

シメイホワイトの感想

シメイホワイト

まずは、シメイホワイト(商品名シメイトリプル)

通称、シメイホワイトって名前らしいんだけど、

白っつうか、黄色じゃね?

(苦笑)

泡、めっさ出る

シメイホワイト

おお!なんだ、このアワ立ち!

期待感高まる♪

飲みます飲みます♪

おお~

予想通り

ウメ~

前評判通りのウマさ!

「予想通り」と言ったのは、このシメイビールは、修道院で作られているビールでして。

ベルギーやドイツの修道院で作られてるビールは、旨いのが多いんです!

このシメイも、期待通り!

日本で普通に売られてるビールに比べ、やっぱ密度が違います。

泡はクリーミー。

口当たりはなめらか。

香りはフルーティー

香りはフルーティーです。

イースト(酵母)っぽい香りもするし。

かなり複雑です。

んーと、例えると・・・

洋梨っぽい香りと、ヨーグルトっぽい香りと、焼いた食パンの香りをミックス。

なんだか田舎っぽい世界観

そう、なんて言えばいいか・・・

ファミレスで飲む味噌汁と、ばあちゃんが作った味噌汁の違いって感じかな。

オカンの味噌汁でないってトコがミソなんだけど(ダジャレじゃないぞ!ダジャレじゃない!)

慣れ親しんだ味ではないんだが、手作りの味がして、そして、ちょっと濃い目、みたいなね。

(笑)

シメイ・レッドの感想

そして次!

シメイレッド!

シメイ・レッド

レッドになったら、黒ビールに近くなるだろうと予想。

絶対ウマイわ

(笑)

シメイ赤2

うむ。アワは控えめ。

このタイプはアワはあまり立たないんです。

よっしゃ!

飲みます!

・・・

あ!

意外!

これ、一番、飲みやすいわ!

一番飲みやすいのはレッドだった。

シメイビールって、黄色と青と赤のラベルがあります。

イメージで行けば、青が一番薄くて、赤が濃厚タイプと、思うじゃないですか。

赤→黄色→青、とね。

意外にも、赤が一番飲みやすいですね。

トゲがないんです。

アルコール感がまろやか。

うめー。

すげーうめー!

(すごく美味い)

シメイビール総括

高いだけある!

多分、450円~500円で買えると思います。

俺が今まで飲んだビールの中で、一番ウマイ!とは言わないけど(爆)

見かけたら、買って損はないと思います。

コクのあるビールなので、日本の料理とは合わないと思います。

何か洋風なおつまみを合わせるのをオススメします。

料理作れない方(俺もそうだけど)は、ソーセージ炒めるか、もしくは、「ケンタ」に走るか

(笑)

三種類の製法は解らず

いろいろ調べたんですが、レッド、ホワイト、ブルーの三種の製法の違いとか、解らなかったです。

どうやら、非公開らしくて。

あんまりビールは詳しくないんで、詳しい方、ご指南よろしく!(苦笑)

下に「コメント」あります。コメント頂けると、ちゅんげぇ嬉しいっす

シメイ・ビールの飲み方

冷蔵庫

ベルギービール全般に言えますが、あまり冷やしすぎない方がいいです。

「おい姉ちゃん!チンチンに冷えたビールくんろ!」って日本のノリで飲むと、少しもったいないかも。

かと言って、黒ビールみたいに常温で飲もうとすると、シメイ・ホワイトとかは泡だらけになっちゃうので、ほんのり冷やす程度が良いかと。

冷蔵庫の入れる場所は、野菜室で充分だと思います。

追記:ここ数年、いまいち

シメイビール、旨かったんですが、どうもここ数年は「ありゃ?」という感じです。

まずくはないが、それほど旨くもない、といったところ。

香りというか、風味が突き抜けてない感じです。

これが、年によって変わる物で、ここ数年は調子悪いのか?

はたまた、設備が変わったりしてて、今後もこんな感じなのか?解らないところです。

ちょっと危惧するのが、最近、ちょっとしたスーパーでもシメイビールを見かけるようになりました。

そうなると、輸出量が膨大に増えたんじゃねえか?

生産量が、極端に増えたんじゃねえか?

って事になると、大味になるのも致し方ないので、そうでない事を祈るのみです。

まあ、またちょいちょい飲んでみましょ。

ラベル変わってます

最近、ラベル変わってます。

今は、シメイ・ホワイトが白のラベルになって解りやすくなってます。

あと、シメイ・ゴールドというのが新たに発売されました。

シメイ・レッド 特徴やその他の情報

  • 醸造元:スクールモン修道院シメイ醸造所
  • 生産国:ベルギー
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • タイプ:--
  • アルコール度:7度
  • 予想価格:500円(330ml)

シメイ・ホワイト 特徴やその他の情報

  • 醸造元:スクールモン修道院シメイ醸造所
  • 生産国:ベルギー
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • タイプ:--
  • アルコール度:8度
  • 予想価格:500円(330ml)

 

レクタングル大

レクタングル大

-ビールの感想, 旨かったビール!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.