そのほか酒の感想 ラムの感想

バカルディ・モヒート まあまあ。

投稿日:2013年7月23日 更新日:

モヒートのイメージ

スポンサードリンク

バカルディ・モヒート缶

発売されて、もうずいぶん経ちます。

バカルディ・モヒート缶

バカルディモヒート

こういう系統は、バーで飲む本物のカクテルの旨さには勝てないので、食指がわかないのですが、ふと買ってみました。

でもまあ

思ってたよりは旨かった。

バカルディのこの缶のシリーズでは、もう一つ、バカルディ・コーラ(キューバ・リブレ)があるのですが、あえて比べると、そっちのほうがデキが良いかもしれない。

まあでも、ありあり。

もちろん、バーで飲む、フレッシュ・ミントを使って作ったモヒートには遠く及ばない。

でも、缶で、安価な大量生産商品の割には、良くできてると思います。

 

モヒートってどんな味?

モヒート

モヒートってどんな味?って方に説明すると・・・いや、説明難しいな(笑)

先に作り方から。

  1. ミントと砂糖をコップに入れて、軽くすり潰す。
  2. そこへラムを1/4ほど入れて、かき回す
  3. 氷をコップいっぱいに入れる。
  4. かるくかき混ぜ、ラムを冷やす。
  5. ソーダ(無糖)を静かに入れる
  6. ライムを搾って、搾ったライムも入れる。
  7. かるくかき混ぜる。

出来上がり。

ミント+ライム+炭酸+シロップ、という飲み物なので、ミントのすーって爽やかさが入ったスプライト?を思い浮かべると味わいとしては近いと思います。

適当に作っても、うまいっす!

モヒート

正式なレシピ(分量)もあるのですが、このモヒートってカクテル、テキトー!に作っても旨いです。

ミントさえ、ちゃんとしたミントなら。

使うミントの葉は、スペアミント。

ペパーミントで作ると、ちょと苦い。

スペアミントとペパーミント

あと、使う氷は、大きいロックアイスでも良いのですが、小さく、サイコロぐらいに砕いた氷(クラッシュ・アイス)ならもっと美味しいです。

小さく砕いた氷だと、うまい具合に、氷がミントの葉っぱを挟むので「ミントが、ペッペッ!」って飲んでる途中にミントを出さなくて済む(笑)

モヒートに使うラムの種類は?

使うラムは、バカルディ・ホワイトが無難です。

ドライ(辛口)に仕上げたい時は、ロンリコ・ホワイトや、ネイビー・ラム。

注意するところは「ホワイト・ラム」を使う事です。

ホワイトラムってのは、無色透明なラムです。

琥珀色のミディアム・ラムや、ダーク・ラムはダメです。

「あ、ラムね。この間ケーキを作った残りが・・・」と、思った方!それはダークラムだっ!(笑)

 

ダークラムは、モヒートには合わないので、ラム・コークにして飲んでくださいっ!(笑)

 

できれば南国で飲みたい!それがモヒート!

モヒートのイメージ

あー!しかし!

モヒートの事を書いていると

マジなモヒート飲みたくなってきた!(笑)

でも、モヒートって街にあるオーセンティックなバーで飲んでも、あんまり旨くないんですよねー。

やはり、海辺のホテルで、プール・サイド・バーか、シー・サイド・バー。

 

日本のホテルでは、プール・サイドにバーがあるホテルって、滅多に見かけないですよね。

でも、願わくばモヒートは、屋外で、潮風に吹かれながら飲みたい。

もし、この記事を読んだ方で、グアムやハワイに行く事があればプール・サイド・バーがあるホテルを選んでもらって。

ぜひぜひ、一日ゆっくりとして、昼間っから、屋外でモヒートを飲んでみて欲しい。

最高です。

(笑)

 

おお、そう考えると

日本で、それを味わうには、この缶のバカルディ・モヒートを買って、アイスボックスにしのばせ、海に行くしかないのかっ!

・・・貴重だな。そう考えると。

最終的に、すげえ褒めてないか?俺。

バカルディ・ジャパン、感謝せい。

(爆)

いや、作ってるのはバカルディ・ジャパンじゃなくて、サッポロか。(苦笑)

しかし、バカルディってプエルトリコの酒だったのね!

勝手にキューバだと思ってました!

参照バカルディ・ジャパン

プエルトリコ・・・あかん、何の情報も思い浮かばない。(苦笑)

 

追記

バカルディ・モヒート缶、終売になっちゃったようです。

便利だったのになぁ・・・

そうなると、後は一番簡単なのは「モヒートの元」みたいな「バカルディ・モヒート」でしょうか。

炭酸で割ればモヒートです。

 


バカルディ クラシックカクテルズ モヒート 18% 700ml

スミノフカクテル モヒート 12.5度 700ml

ボルス モヒート 30度 700ml

 

レクタングル大

レクタングル大

-そのほか酒の感想, ラムの感想

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.