ワインの感想 まあまあなワイン

レッド・ウッド・クリーク・カベルネ 惜しい!

投稿日:2013年8月24日 更新日:

カスタム600の74

レッドウッドクリークのカベルネソーヴィニヨンを飲んだ感想です。
この赤ワインは安いです。千円切ります。
980とか、安ければ900切るかもしんない。
すんごい昔に飲んだのに、全く覚えていないので、再度挑戦してみます。
(笑)
レッドウッドクリークカベルネ
あ~
思い出した!
こいつ、そうそう!
非常に惜しい!
このクラスのワインでは、しっかりと味わいは出てるほう。
渋みもある。
でもなんだろな~
ちょっと「水っぽい」というか
なんか味がノって来ない。
薄いわけじゃないけど、水っぽいこの感じ、
すごい説明しにくいのですが、
ぬるいお湯で紅茶を淹れた時なんかが、そんな感じです。
充分渋みも出てるけど、なんか水っぽいっていう。
そんな感覚です。
何かが、あと一つあれば
そこそこ美味しいワインになると思うのですが・・・
やはり千円以下のワインは、難しいのかな~。
酒を売ってる張本人が言うのもナンですが
ワインにおいて
この1000円という境目は
めちゃめちゃ差があります。
1000円から1500円ぐらいだと
掘り出し物を見つける事もあるのですが
千円を切ると、なかなか難しい。
でも、ごくたまに、ごくごくたまに!
千円以下のワインでも、そこそこ美味しいのに当る事はあります!
その時の感動ぐわいったら、もう
「おおおー!千円切ってるのに、こいつ飲めるぜー!」
みたいな感動があります。
・・・なんか俺、楽しみ方が屈折してるな。
(爆)
いやいや、まあでも
今日のこいつは惜しかった!
カリフォルニアの生産者が
日本のブログなんて絶対見ることは無いだろうが
もう少しだけ頑張れ!
と、言いたい。
(笑)

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.