日本酒の感想 旨かった日本酒!

国士無双 北海道の酒なのに冷が旨い。

投稿日:2013年11月11日 更新日:

カスタム600の74

さて今日は

国士無双・純米酒!

を飲みました。

国士無双・純米酒の感想

国士無双・純米酒

タイトルにも書きましたが、北海道の酒なのに、燗よりだんぜん!冷やが旨い。

なぜじゃ!

(笑)

しっかりとした太目の味わいで、辛口。

驚くほどの完成度がある酒ではありませんが、きっちり旨いので、飲んだ事無い方はぜひ。

昨今の流行りの味とは違うので、巷の評価は高くないかもしれないです。

ですが、こういう「田舎酒!」みたいな太い味わいは大好きです!

手土産に最高だと思う。

男性の方は特に、手土産で持っていくと良いと思うんですよ。

「酒持ってきたぜ~」

って言いながら、包みから出すと・・・

ドドン!

国士無双!!

みんな、驚くと思うんですよね。

なんで男性の方にオススメなのか。

それは男性が麻雀するから!

(爆)

女性で麻雀する方もおられますが、

まあ、圧倒的に男性のほうが、知っているでしょう。

でも、あんまり今の若い男の子は、やらないかも・・・

一昔前の大学生といったら、

バイトしてるか、麻雀してるか、酒飲んでるか。

そんな学園生活だった方、多いのではないでしょうか。

(笑)

僕も、この酒を見た時は

「おお!国士とは!」

って驚きました。

麻雀の国士無双とは?

麻雀の国士無双

麻雀を知らない方の為にざっと説明すると「国士無双」っていう、最高に高い上がり役の名前です。

トランプで言うと「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」みたいなもんだと思ってください。

国士無双って名をなんで付けたか?

純米酒に「国士無双」なんて、すごい名前付けますよね。

じゃあ、純米吟醸は「大三元」だったりして?

なんて思ったんですが、この酒を造ってる高砂酒造さんのHPを見ると、麻雀は、一切関係ないそうです。(そりゃそうだ)

元々の意味、「並ぶ物のいない、英傑」という意味合いから名づけたみたいです。

国士無双は色々あった。

国士無双の銘柄で、大吟醸から純米吟醸、本醸造まで色々ありました!

純米吟醸、飲みでみてー!

派手な名前ですが、この純米酒は、派手な味わいでは無いです。

すごい辛くもないし、香りも強くないし、食事に合う穏やかな純米酒です。

まあ、例えたら、国士無双っていうより・・・

三色同刻!

ってね、麻雀は関係ないつってんのに、最後までひっぱってしまう。

(笑)

国士無双・純米酒 特徴やその他の情報

  • 蔵元:高砂酒造
  • 場所:北海道
  • 使用米:美山錦
  • 精米歩合:60%
  • 使用酵母:--
  • アルコール度:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.3
  • アミノ酸度:--
  • 予想価格:720ml 1200円 1800ml 2200円
  • おすすめの飲み方:冷や・常温

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.