ウイスキーの感想 まあまあなウイスキー

ボウモア アイラモルト

投稿日:2011年2月8日 更新日:

カスタム600の74

今日は、アイラモルトのボウモアを飲みました。
「アイラモルト」とは、
アイラ島という島で作られたシングルモルトです。
ボウモア
ウィスキーの中で
「シングルモルト」とは、
グレーンを加えず、一つの蒸留所を瓶詰めしたものです。
「グレーン」とは・・・
って・・・・
ウンチク、長い!
(笑)
いやはや、お酒って、なんででしょうね、きちんと説明しようとすると、
すごい量のウンチクが必要になっちゃう。
でも、それが面白い所でもあるんだけど。
でも、ここで長~い説明は置いておいて、
簡単に。
アイラモルトは、独特の香りがします。
潮の香り、と言いましょうか・・・
言いにくいんですが・・・
その・・・
例えると・・・
正露丸の匂い
です。
美味いのか!
と、思った方、
・・・どうなんでしょうね
(苦笑)
実は僕も苦手でして
今日は友人に貰ったので、飲んでみます。
ではいざ!
飲みます飲みます♪
(坂上二郎風に)
ボウモア2
↑↑ロックグラスなのに、ちょいと薄めてるから、
色、薄いです。(苦笑)苦手意識が・・・
いざ!
・・・
うへぇ
やっぱ苦手だ
(爆)
だめだこりゃ
(笑)
俺、ウィスキーは全般的に好きなんですが、
アイラモルトは、
苦手すぎて、
美味いのか、不味いのか、
判断がつけれません
しかしアイラモルトは、
シングルモルトの中の代表的ジャンルなので、
理解はしたいのだが・・・
う~ん、もっと大人になれば解るのだろうか・・・
まあ、ウィスキーとか、洋酒は、
その時期、その時期で偏りますからね。
バーボンを頻繁に飲んでいる時に、
スコッチ飲むと、なんかピンと来ないし。
逆に、スコッチ飲んでると、
バーボンが物足りないし。
だから、アイラモルトも
飲み続ければ、旨さが解るかも、しれません。
酒屋の主人としては、
偏り無く、評価せんとイカンよね。
・・・・
いや~
でも今日は、
やっぱ、
バーボン飲も。
(ダメやん!~苦笑)
下の「コメント」にコメントいただければ、ちょっと嬉しいです
お暇ならゼヒ!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ウイスキーの感想, まあまあなウイスキー

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.