焼酎の感想 旨かった焼酎!

問わず語らず名も無き焼酎

投稿日:2013年11月2日 更新日:

前々から、名前が気になっていた焼酎です。

スポンサードリンク

問わず語らず名も無き焼酎

問わず語らず名も無き焼酎

これ、無印良品と同じコンセプトですよね。

名前なんていいから、良質な物を売りたいんだ。ってな感じの無印良品。

今では、あまりに大きくなりすぎて「無印良品」がブランド名になっちゃってますが(笑)

 

予想で言うスペック

造り方は秘密とは言え、ラインナップから大よその検討は付きます。

  • 問わず語らず名も無き焼酎
  • 問わず語らず名も無き焼酎・黒
  • 問わず語らず名も無き焼酎・赤
  • 問わず語らず名も無き焼酎・黄

この4種。

黒は黒麹、黄は黄麹でしょう。

赤は、原料が紅芋か紫芋だと思います。

 

今回のは、一番オーソドックスに白麹だと思います。

蒸留方式は、常圧、だと思う。

減圧蒸留とかは、ラベルが今風の物に多いですから。

・・・って、あれこれ予想しちゃうのは、蔵元の狙い通りなんだろか?

(笑)

では飲んでみますか!

 

問わず語らず名も無き焼酎の感想

おお。

なかなかグー!

芋の風味は弱めですが、アルコール感がとても優しいので飲みやすい。

バランスが良いというか、飲み口がほんと優しい。

優しい芋の風味。

 

おすすめの飲み方

飲み方でいうと、ストレート、ロックはとても旨い

お湯割りは、もうちょっと。

ストレートで飲んでも、まろやかです。

ウイスキーとか、ハードリカーを飲み慣れてる人はストレートで楽しめると思います。

ストレートで飲める焼酎って珍しい。

普通は「くわっ!」ってアルコール感が来ますからね。

 

優しい、とにかく優しい味わい

こいつの特長を一言で言うと「優しい味」かもしれない。

評価の基準が「濃厚」かどうかの人には、良さが届かないかもしれない。

でも、僕は好きです!

ガツン!とくる焼酎も好きですが、こういうのも好き。

毎日「ダイ・ハード」観たら疲れるようなもんで、毎日ガツンとした酒も飽きる。

たまには「ラブ・コメ」も観たいじゃない。

若かりし頃の「メグ・ライアン」に、キュンとしたいじゃない。

そんな気分です。

 

難癖を付けると、ラベルにこう書いてあります

「製造方法に関する事は全て蔵の秘密とします」

と書かれている。

あちゃ!この文言、多分!無いほうがイイ!(笑)

ここまで謳ってしまうと、「名も無き焼酎」という実直さが、逆に、商売の手段に見られやしないだろうか?

記載はアルコール度数と原材料などの

最低限で良かったんじゃないかなー!

クセの無い焼酎に文句を言う、これぞ難癖。

(苦笑)

 

問わず語らず名も無き焼酎 特徴やその他の情報

  • 蔵元:有限会社大山甚七商店
  • 場所:鹿児島県指宿市
  • 原料:サツマイモ、米麹
  • 蒸留方式:未発表
  • 使用麹:未発表
  • アルコール度:25度
  • 予想価格:900ml 1300円 1800ml 2500円
  • おすすめの飲み方:ロック・水割り

ちょっと前まで、この焼酎は「白」って付いてなかった思うのですが、最近は「白」と付いてます。

蔵元のサイトでは商品説明に「白麹で造ってます」とも解説が・・・

どうしたんだろ?なんか文句でも言われたのかな。

間違ったから返品してくれ!、みたいな事が頻発したのかな?黒麹が好きな人は、黒麹ばっかり求めますし。

だとしたら・・・ちょっと気の毒。(苦笑)

 


問わず語らず名も無き焼酎 900ml

問わず語らず名も無き焼酎 黒 900ml

問わず語らず名も無き焼酎 赤 900ml

 

問わず語らず名も無き焼酎 他の銘柄を飲んだ記事

問わず語らず名もなき焼酎・黒麹
問わず語らず名も無き焼酎・黒

問わず語らず名も泣き焼酎の「黒」です。 先日、この「問わず語らずの白」を飲んで、なかなか旨かったので ...

続きを見る

問わず語らず名も無き焼酎・赤
問わず語らず名も無き焼酎・赤

今日はこの焼酎、飲んでみます。 この銘柄の白麹と黒麹ヴァージョンは、以前に飲んでます。 目次1 問わ ...

続きを見る

レクタングル大

レクタングル大

-焼酎の感想, 旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.