ワインの感想 まあまあなワイン

コノスル・カベルネ チリカベ流行りましたよね。

投稿日:2013年11月3日 更新日:

コノスル・カベルネソーヴィニヨン・ヴァラエタル。
日本ではめっちゃ売れてる「Conosur(コノスル)」
この自転車のラベルは良く見かけます。
どんな味だったか忘れたので、久々に飲んでみる。
コノスル
あー、そうでした、そうでした。
こんな味だった。

千円以下のワインで言うと
かなりの安定感!
渋みも厚みもあって
旨いっちゃ旨い。
ただ・・・
面白くない!
パワーはあるけど、滋味や細やかさはない。

例えれば、それは
ファミレスで食べるハンバーグに近い。
旨いんだけど、それ以上でもそれ以下でもない。

ん~、やっぱチリワインって感じだよな~。

若い方はピンと来ないかもしれませんが
一昔前にチリ産の赤ワインは、かなり流行りまして
ワインと言ったら、
フランスやイタリアのヨーロッパ諸国が有名だったのですが
チリ、オーストラリア、アルゼンチンなど
近年、新しい国が次々出てきまして
それを
「ニューワールド・ワイン」
なんて言ったりします。
そのなかでも特に、チリが大人気になりまして
「カヴェルネ・ソーヴィニヨン」
という葡萄品種で作った赤ワインは
チリのカベルネで、略して
「チリカベ」
と呼ばれ、かなり人気になりました。

現在は、その「チリカベ」ブームの時ほど流行ってないのですが
今でも、お客さんから
「チリのワインありますか?」
と、聞かれる事はよくあります。
んで!
じゃあ、チリのワインがそんなに旨いのか?!
そんなにコスパが良いのか?!
と申しますと
なんとも答えにくい感じです。
(苦笑)

僕の今までの経験では
粗悪な物は無いが、飛び抜けて旨いわけでもない。
そんな気がします。
チリのワイン全てでは無いのですが
パワーはあるけど、大味な印象が強いです。

このコノスル・カベルネもそう。
ギュギュッと渋みがあって、パワーはある。
でも、最初の一杯は旨いんですが
飲み続けると、ちょっと飽きる。

僕的にはオススメできないが
でも近くにワイン・ショップが無かったり
コンビニで買う分には、オススメします。
なんでって、
千円以下のワインは外れたらヒドイ。
もう飲めたもんじゃない。
それを回避するには
これを買うほうが無難。

しかし、あれだな。
飲んでて、逆に反省点も思いついた。
俺って、高いチリワインを飲んだ事が無えな!
(爆)
ついつい、3千円を超えるワインを買う時は
フランスか、イタリアか、スペインです。
こりゃいかんな。
高いチリワインも、これからはテイスティングしていこう。
酒屋なんだから、色々試さないと。
そんな事を考えながら
今日はチリカベを飲む。。。

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.