ワインの感想 旨かったワイン!

セッラ・モスカ・カンナノウ・ディ・サルディーニャ2009

投稿日:2014年2月1日 更新日:

カスタム600の74

セッラ&モスカ社、というワイナリーが造った赤ワインです。
「カンナノウ・ディ・サルディーニャ」という名前は
サルディーニャのカンナノウ、というそのまんまの意味。
カンナノウってのは、ブドウの名前です。
サルディーニャは、地名です。
サルデーニャ島のワインって初めて飲むような気がします。
カンナノウという葡萄も初めてかも。

味の雰囲気は
マルベックとサンジョベーゼを足して2で割った感じというか
うーむ。うまく表現できない。
イタリアワインはブドウの味わいが強いワインが多いのですが
これは、ブドウの味っつうより、土の感じが強い。
そして、味わいが薄いような気もするが
複雑な風味もあって、一言で評価しきれない部分もある。
渋味、余韻もある。樽香も少しある。
ライトであるが、ライトでもない。

ちょっと不思議というか、戸惑います。
抜栓して、長時間待つ必要はないですが、
少し待ったほうが香りと味が開きました。
あとちょっとでスゴイ美味しいと思うんだけどなー。
何か少し足りない。
いやでも、ありっちゃありか?
セッラモスカカンナノウ
このワインの産地「サルディーニャ島」って
僕は名前ぐらいしか知らなかったのですが
結構なリゾート地だそうです!
「観光地の酒は、飲みやすいライトな酒が多い」
というのが、僕の勝手な定説なんですが(爆)
サルディーニャのワインも、ライトタイプが多いのだろうか?
ライトなワインが嫌いってワケではないです。

「サルディーニャ島」で調べてたら、
海辺の高級そうなリゾートホテルとかあったので
海を見ながら飲むには、すごく合いそうだ。
あ、そういうイメージか。
このワイン、
「田舎のリゾート」
そんな雰囲気がするワインだな。

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.