ワインの感想 まあまあなワイン

シュヴァリエ・ド・レイソン・ルージュ 2011

投稿日:2014年2月3日 更新日:

このシュヴァリエ・ド・レイソンは
シャトーレイソンで、いいんだよな?
たまに、同じ名前のシャトーがあったりするので
ちょっと慎重になってしまいますが
たぶん、シャトーレイソンです。
(苦笑)
シャトーレイソンの他の銘柄を、
昔に飲んだ事があるのですが
その時は
「可もなく不可もなく」
といった感想でしたが
さて、この「シュバリエ・ド・レイソン」はどうか?
シュヴァリエ・ド・レイソン
感想、
・・・可もなく不可もなく。
(苦笑)
んー・・・
ひじょ~~に、バランスは良いです。
真面目なワインだと思います。
渋みもあるし、
飲みやすさもある。
香りもそこそこあって、
少し高級感もある。
でも、
トータルで言うと
・・・ふつう。
面白味に欠けるとはこの事で。
ちょっと魅力が足りない。
確か、シャトー・レイソンは
日本のメルシャンの傘下だと聞いた気がします。
一昔前は、メルシャンと言えば
安っすいワインメーカーのイメージでしたが(爆~ごめんなさい)
近年の自社ブランド「シャトーメルシャン」のレベルは、
すんごい高いと思います!
なので、
もうちょい頑張れば、かなり美味しくなるんじゃないか?
と、期待をしたい。
あと、調べていて解ったのが
このワイン名、Chevalier de Reysson
「Chevalier」の意味なんですが
「騎士」らしいです。
ん~・・・なんで騎士なんだろ・・・

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.