日本酒の感想 旨かった日本酒!

三千桜・純米酒(五百万石) 旨いっ!!

投稿日:2014年3月24日 更新日:

岐阜の日本酒、三千桜・純米酒

正しくは

「三千櫻」

かな?「桜」が難しいほうの「櫻」です。「みちざくら」と読みます。

三千桜・純米酒について

三千桜純米酒

三千桜は岐阜県にある蔵元。

岐阜かぁ・・・

中国地方や九州地方の人間は、この「日本の真ん中」あたりの酒って、見落としません?

(苦笑)

通販で探す時に長野とか新潟とか、北に行っちゃうんですよね。

岐阜の酒って何飲んだっけ・・・

三千盛、蓬莱、天領、は飲んだような気が・・・しないでもない。

あ、そうそう、似た名前あります。

今日の「三千桜」と「三千盛」。

文字は似てますが、三千盛のほうは超辛口で有名な蔵なので、お間違えないように。

三千桜・純米酒の感想

で、コイツ!

旨かった!

冷やで飲めば、とてもみずみずしい。

すっきりでもないし、濃厚でもないのだが、しっかりした味わいと、スッキリした後口。

三千桜さんの純米酒は、何種類かあるのですが、今日飲んだのは、五百万石。

酒造好適米の「五百万石」という品種で造られた酒です。

この五百万石って米で造ると、淡麗でキレイな味わいの酒ができやすい。

新潟が特に多く作られています。

燗上がりします!

これが燗にすると、燗上がりして、ふっくら炊き立てのお米のような旨味が広がるんすわ。

うめー。

ザ・米!みたいな感じを、ここまで引き出してる酒って初めてかも。

妙に今、おにぎり食いたいっすわ。(笑)

身体が米よこせ!って言ってんですかね。

独特な風味

んで!

この三千桜の場合、五百万石らしくないと言うか、普通だと、もっとスマートな味わいなんですが

なんというか・・・ん~

活発!

元気ハツラツ!って感じの、味に力があります。

人間で例えると入社したてのフレッシュマンでもなく、熟練した大人でもない。

20代後半って感じです。

若々しさはあるけど、きちんと大人で。

活発で、性格の良さがにじみ出た紳士、淑女。

そんな感じです。

あ、ちなみに私の20代は、バーの端っこで、一人飲むのが好きな、根暗な青年です。(笑)

ということは、この状況は

「性格の良さが、にじみ出た酒を、性格の悪さが、あふれ出た紳士が飲む」

(笑)

性格悪かったら紳士でもないか。

実は認知度、多いみたいです。

三千桜純米酒

話を酒に戻しますが

この三千桜、けっこう知ってる方が多いみたいです。

飲んで旨かったので、すぐ店に入れたのですが、数人から言われました。

「あ、三千桜じゃないですか」

とか

「三千桜、入れたんですね~。相変わらずマニアックですね井本さん。」

とか、言われ思わずドヤ顔したんですが、嘘です。

最近知りました。

しかも、なんとなく買って飲んだだけです。(笑)

さらには、お客さんから

「ここってアレだよね、吟醸とか書かずに、全部純米ですよね。」

と、教えられ、次に来たオバチャンに

「この蔵は、純米か普通酒としか表記しないんですよ。こだわってますよね~」

と、さっそくパクる。

「あなたホント良く知ってるわね~」

なんて褒められて

「いや~酒屋ですから~ほほほ~」

なんて上機嫌。

まったくもって

性格の悪さがあふれ出とりますがなっ!(笑)

そんな僕とは違って、三千桜

真面目に旨い酒です。

酸味とか、甘味とか、そういう味覚的な味わいではなく、キリリ辛口+滋味って感じの酒です。

オススメ!

三千桜・純米酒 特徴やその他の情報

  • 蔵元:三千櫻酒造
  • 場所:岐阜県中津川市
  • 使用米:愛山
  • 精米歩合:60%
  • 使用酵母:協会1401
  • アルコール度:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+0
  • 酸度:1.5
  • 予想価格:1400円(720ml) 3000円(1800ml)
  • おすすめの飲み方:冷や・常温・ぬる燗・熱燗なんでもOK!

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.