日本酒の感想 旨かった日本酒!

秘めごと・純米吟醸 旨いとも不味いとも言え悩む。

投稿日:2014年3月27日 更新日:

カスタム600の74

 

秘めごと・純米吟醸

秘めごと純米吟醸

山形の藤屋酒造本店、という所が造ってます。

でたな山形。

山形県って、僕の中では有名な日本酒が多いイメージです。

有名どころで言うと・・・

  • 十四代
  • 楯野川
  • 出羽桜
  • 上喜元
  • くどき上手

などなど。特徴としては、ここ20年ぐらいで一気に人気を得た蔵が多いです。

新進気鋭の蔵と、昔ながらの蔵が混在するので、山形の特徴は一言では難しいです。

今回の酒を造ってる「藤屋酒造本店」、これは私、初めて。

何事も、初めてってのはドキドキ・ワクワクしますね!

秘めごと・純米吟醸の感想

おー、これは・・・

結論としては、うまいです。

ただ、すんごい悩みますね!

味わいが綺麗すぎて旨いのか?

これ旨いって言っていいのか?

リアル実況すると

飲んでいた時に考えていた事を文字にすると、こうです。

「おお!パッ!とした華やかさがあるじゃん、 うむ。香りは上品。 味も上品な透明感がある。 まさに、ラベルに描かれた世界感だな。 白肌の大和美人は、まさにピッタリ! ・・・んー、しかし、飲み続けるには、味わいが淡泊すぎないか? でも淡麗ではないしなー。 飲み応えがなー!足りないかも? いやでも、薄いわけじゃない。 もっとこうなれば旨い、といった欠点もない。 完成されてるってこと? あー! 飲み飽きると思いきや 意外とぐいぐい飲んじゃうな! んーしかし、淡白すぎないかなー?」

・・・・と、いうふうに、あーでもない、こーでもないと延々、悩みながら気が付けば四合(720ml)空けました。(苦笑)

燗上がりします!

さらに意外だったのが、すんごい綺麗な味わいだったので完全に、冷や向きの酒だと思いきや!

燗にすると、コイツ、きちんと旨みが広がるんです!

ふんわわわ~と、シルク生地でも広げたように。

これは意外!

新潟のよくある淡麗辛口の酒を燗に付けていただくと、たぶん解りやすいです。

こういうスッキリ系ってのは、燗より冷やの方が、だいたい旨い。

でもこの秘めごとは、燗でも旨い!

悩んだので人に聞いてみた

んで、どう評価するか悩んだので、店に入れて、常連さんにも試してもらったんです。

「この酒、僕、評価悩んでるんですよ、飲んで感想聞かせてもらえませんか?」

と、ちゃんと話して。

常連さんのほうも

「そりゃ面白そうだね」

って事で、試してもらったんですが、数日後、その常連さんが来て

「どうでした?」

と私が聞くと、

「いや~、悩むね~。ちょっともう一回!」

と言いながら、一升瓶を手に取る。

今度は大きい方買うんですか!(笑)

結論、旨いっす。

こんな感じで、この酒、結局、「旨い酒」と評価して良いみたいです。(笑)

甘さは無いので、辛口派の人も。といって、辛口では無いので、初心者にもオススメです。

多分、飲んですぐ「おいしー!」となります。

僕みたいな、どっしりした酒が好きな方は

う~ん、う~ん、と悩みながら、あっという間に飲み干します。

(笑)

秘めごと・純米吟醸 特徴やその他の情報

  • 蔵元:藤屋酒造本店
  • 場所:山形県飽海郡
  • 使用米:出羽蝶々
  • 精米歩合:55%
  • アルコール度:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.3
  • アミノ酸度:1.3
  • 予想価格:720ml 1500円

 

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.