日本酒の感想 旨かった日本酒!

自然郷・特別純米

投稿日:2014年4月14日 更新日:

スポンサードリンク

自然郷・特別純米

自然郷

これは昔から、ウチの店でもたまに仕入れる日本酒。自然郷・特別純米

造ってるのは、福島県の大木代吉商店さん。

震災で全壊しましたが、酒造りは復活してます!ひさびさに飲みます。

もう飲んだのは、ずいぶん昔ですから。

自然郷の感想

自然郷

うむうむ。旨い!

僕がこれを初めて買った時は、CDでよく言う「ジャケ買い」ってやつです。見た目が旨そう。(笑)

ワラで編んだカゴに入っていて、ラベルも素晴らしい。

肝心の味、なんですがこれまた、外見どおりです。

地味!ほのぼの!ど田舎!そんなイメージの味わい(笑)

どっしりとした辛口。辛味と苦味、コクも深い。燗でも冷やでも旨いです。

特徴的なのが、麹の香りと思いますが籾殻(モミガラ)のような香りがします。これがまた良く馴染んでます。

こう、なんて言うんでしょ、すっごい旨い!って感じじゃないんですが飲んでて、「あー、やっぱ日本酒て、良がなー!」なんて事を言ってしまう、地味に「滋味」が利いてる酒。(笑)

濃厚な料理と合いそうです。

酒が濃厚なので、酒の肴としては濃厚な物が合いそうです。

サバの味噌煮に、麦飯、とかめっちゃ合いそうですやん!

逆に水炊きとかは、酒の香りに負けそうですわ。

この複雑な味わいを、風味としてプラスに捉えるか?雑味としてマイナスと捉えるか?評価は分かれそうです。

ちなみに僕は、めっちゃ好き!(笑)

自然郷・特別純米 特徴やその他の情報

  • 醸造元:福島県・大木代吉本店
  • 使用米:有機減農薬栽培米トヨニシキ
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度8%
  • 参考価格:720ML1200円前後

大木代吉本店は、福島の西白河郡にある蔵です。

けっこう古い蔵で、創業は「慶応元年」・・・って何年?と調べたら1865年でした。

江戸時代の最後のほうですね。

となると、名前の「大木代吉」っちゅうんは、初代か?と、思ったら現在の四代目が大木代吉さんでした。(笑)

ネット上にも、あんまり情報が出てない蔵でして。

福島行ったら、寄ってみるか!

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.